TOPICS

腎臓がん 新着記事

1件〜50件

  • 秘蔵映像!「則武謙太郎&杉浦貴之ガッチンゴ対談 ~大切なことはずっとずっと奥の方~」

    新しいライブ情報は、1月7日(火)リボーン洞戸2周年記念トーク&ライブ(ゲスト船戸崇史)、1月11日(土)岐阜県池田町です。リボーン洞戸は体験ステイがこの日か…

    杉浦貴之

    杉浦貴之がん余命半年・生存率0%から15年

    読者になる
  • 手術方法と手術日の決定

    職場との相談も終わり、改めてさいたま市立病院泌尿器科へ。 僕の担当医師はE医師。若く、まだたぶん三十代半ば?くらいに見えるが、ソフトで落ち着いて丁寧に話してくれる、良さそうな印象である。手術も彼の担当となる。 はじめに、僕の腎がんの状況だけでなく、血液検査の結果についても説明を受ける。 まず、僕の腎機能の状況だが、これは「クレアチニン」という値を見る。0.66という数値で良好だ。低い方が良いそう。要は、腎臓がどの程度血液の老廃物?を濾過できているか?の値みたいなもの、と理解した。ちなみにこれは腎臓二つでの数字であり、片方摘出となると、倍程度になるが、それで機能としては事足りるので、その数値で落…

    fling_t

    腎がんなんて俺の人生に何の関係もないと思っていた

    読者になる
  • 足場も外れ外壁の塗装工事も無事に終わりました

    泰子さんきょうもリハビリをしてもらいました。きょうも朝から寝ていることが多かったです。夕食の頃からハッキリしてきて食事も傾眠なく食べていました。外壁の塗装工事も終わったのであとは植木の剪定を残すだけとなりました。【泰子の1日】一夫さんが朝6時に起こしに行きましたが起きませんでした。体温は35.1度でした。6時に起きました。トイレで着替えました。車椅子でダイニングに連れて行ってもらいました。椅子に座らせ...

    みかわっち

    腎細胞癌闘病記

    読者になる
  • 腎がん手術の、仕事への影響について

    さいたま市立病院でのM先生受診から三日後、手術方法や日程等を決めるために再び泌尿器科受診することとなったので、その前に職場と相談しなければならない。 連休を挟んで五日振りに職場へ出勤し、直属の上司含め関係方々に私の病状、今後の治療予定など諸々について報告、そして相談である。 この当時の僕の仕事の状況といえば、少し特殊であった。2年前に昇任試験(一次試験)に合格した後、「管理職候補」という身分で2年間のローテーション勤務をこなし、昇任への最終合格に向けた口頭面接試験(最終試験)を間近に控えた身であった。 最終試験は12月半ばに実施されることが決まっていた。すなわち、その直前のタイミングでの腎がん…

    fling_t

    腎がんなんて俺の人生に何の関係もないと思っていた

    読者になる
  • 数学教室おもちゃ箱の原稿を書き始めました

    泰子さんリハビリがありました。前回より立ち上がりはよかったとのことでした。きょうは一日寝てばかりいて食事は食べきれませんでした。何かボーッとしていてそのときは反応がありませんでした。【泰子の1日】一夫さんが朝6時に起こしに行きました。体温は35.1度でした。トイレで着替えました。車椅子でダイニングに連れて行ってもらいました。椅子に座らせてもらいました。エプロンを付けてもらいました。6時25分にたくあん1...

    みかわっち

    腎細胞癌闘病記

    読者になる
  • がんをきっかけにRebornできたことで。「ホリスティック医学協会シンポジウム」に出演して

    11月9日(土)は、巣鴨の「健康古民家かのう」での3時間ビンビンセミナー。少人数でとても濃い時間になりました。夢を語り合い、応援しあいました。 終了後、連絡先…

    杉浦貴之

    杉浦貴之がん余命半年・生存率0%から15年

    読者になる
  • 専門病院での受診と、ほぼ確定診断

    三日間かけて腎がんを診てもらう病院を決め、三連休明けの11月26日月曜日、朝一番でN内科へ向かう。紹介先としてさいたま市立病院のM医師と告げ、紹介状の作成をお願いする。同時にN内科を通じて予約してもらい、11時に外来受診となる。 自宅からN内科は車で5分程度、さいたま市立病院は逆方向に10分程度である。途中で妻と合流し、紹介状やCT画像の入ったCD-ROMなどを携え、さいたま市立病院へ向かった。 受付を済ませ泌尿器科の前で待つ。通常の外来にねじ込んでもらっているので、待ち時間は仕方ない。しばらくして呼ばれ、診察室へ。 泌尿器科部長のM先生は、少しワイルドな風貌の、おそらく僕より少し年上、50代…

    fling_t

    腎がんなんて俺の人生に何の関係もないと思っていた

    読者になる
  • 足場の撤去作業が始まりました

    泰子さんデイサービスに行きました。今回も浴槽不具合でシャワー浴だったそうです。浴槽に顔をぶつけたそうで右ほおが赤くなっていました。今回もマッサージチェアから玄関までの4m位ですが抱きながら歩いています。チェロの練習をしました。【泰子の1日】一夫さんが朝6時に起こしに行きました。36.1度でした。トイレに抱っこしながら歩いて行きました。着替えました。車椅子でダイニングに連れて行ってもらいました。椅子に座...

    みかわっち

    腎細胞癌闘病記

    読者になる
  • JIN福岡・山口会のオフ会に参加しました。

    紡錘細胞がんの くつです。先週末の9日にはい。第2回 JIN福岡・山口会in博多のオフ会に参加させていただきました。今回の参加メンバー大大ママさん、wacaさ…

    くつ

    腎臓がん紡錘細胞には負けない

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧