TOPICS
  • 1位

    エレンタールがさらに進化?食事由来のアミノ酸制御で病原性大腸菌の増殖を抑制

    こんばんは。 またまた久しぶりですが、これからなるべくまた更新しようと思います。 よろしくお願いします。 では、今日の記事ですがみなさんが飲んでいるであろうエレンタールにちょっと触れる内容になります。 慶應義塾大学は11月7日、食事由来のアミノ酸の制御が、炎症腸管における潜在的病原細菌の増殖を抑制するのに重要であることを明らかにしたと発表した。 慶応大学の発表によるとアミノ酸の制御によって、もしかしたらIBDの症状を抑えることができるのかもしれないと言うことですね。 うん。アミノ酸と言えば、エレンタールですよね。飲んでいる人も飲んでいない人も見てほしいのですが これまでの研究で、IBD患者の腸…

    いなっち

    クローン病・潰瘍性大腸炎のまとめ

    読者になる
  • 2位

    薬の歴史2: この医者がいなかったら、大腸炎の治療薬開発は何十年も遅れていた?

    潰瘍性大腸炎とクローン病の薬についてのクイズです。クイズ 1:薬のほとんどは、古くから男性の医者や研究者によって開発されてきました。ですが、女性の医者が開発し…

    後藤けい

    潰瘍性大腸炎の改善・全治・根治

    読者になる
  • 3位

    イムランの安全な服用量算定を滋賀医科大が発見!

    みなさんの中にも使ったことがある方もおられるのではないでしょうか? アザチオプリン。 www.sankei.com いまいちぴんと来ない場合は「イムラン」 どうでしょうか?聞いたことありませんか? 自分は一時期使用していたことがあるのですが、あまりにも副作用が強くて本当に一番無理な薬ですぐに辞めましたが。 そんな薬の副作用などがどこのラインの服用量で出るのかを滋賀医科大が見つけてくれたようです。 これまでは副作用が生じる量が分からず、服用にはリスクが伴っていた。 そうなんですよ。リスクがあるんですよね。。 チオプリンは、血液中の白血球などを生み出す「造血幹細胞」に作用し、身体の免疫が過剰に働く…

    いなっち

    クローン病・潰瘍性大腸炎のまとめ

    読者になる
  • 4位

    (10/9)歯医者

    はじめまして&人物紹介前回の歯医者(10/4)はコチラ本当は10/8に予約を入れていたんですがこんな日に限って朝から久々の嘔吐(´Д`).∴次の日にずらしても…

    sachi

    さっちゃんはね(・ԑ・)♪

    読者になる
  • 5位

    全国 潰瘍性大腸炎とクローン病の患者会、講習会

    同じ病気の仲間が集まる患者会や講習会、参加したこと、ありますか? 遠い、日程が合わない、症状が軽いと参加しづらい、症状があって遠出できない。理由は様々で、いけ…

    後藤けい

    潰瘍性大腸炎の改善・全治・根治

    読者になる
  • 6位

    調子がイマイチになる、でも馬肉料理 波津馬で食べる。

    先週の日曜日のお話ですが急に熱っぽくなって体も怠くなって来ました。あれ?急に寒くなって来てまさか風邪ひいた?って思っていたのですが鼻も喉もおかしくない。とりあえず日曜日夜から月曜日まで関東方面に出張なので、駅で風邪は改源!ってことで風邪薬を買って東京へ向かう。 神田でどんちゃん騒ぎ

    ajari

    時事戯言!炎症性腸疾患

    読者になる
  • 7位

    クローン病患者が聞いた言い伝え

    前回のあらすじ 令和2年の指定医療受給者証が無事に認可が降りたので経緯を含めた事を書いた。 今回は我が家だけなのか不明ではあるが言い伝えについて書いてみる。 言い伝えとは書いたが今回は軽めの物を書くのでそんなオカルトめいた物ではありませんので悪しからず。 これは自分が幼い頃、小学生にはなっていたとは思うが母に言われた事。 時期も曖昧なのでどうしてこのような話になったのかは不明です。 母に「おじいちゃんやおばあちゃんは孫が可愛いから死ぬ時に孫のこれから起こる生きていく上での苦労を出来るだけ持って行ってくれるんだよ」と言われた。 それを聞いた正直な感想は「そんな事を言われても困る」でした。 何故な…

    suninabi

    クローン病よ、良い子だから、ね

    読者になる
  • 8位

    (10/4)歯医者

    はじめまして&人物紹介前回の歯医者(10/1)はコチラ本来の予約は一週間後でしたが神経を残した事で、痛みが出てしまい急遽3日後に再び歯医者へ…やっぱり神経を取…

    sachi

    さっちゃんはね(・ԑ・)♪

    読者になる
  • 9位

    3)超低たんぱく質の食事でクローン病再燃を94%予防: 退院時は寛解or間近

    秋田市の中通総合病院 消化器内科の医師らは、クローン病と潰瘍性大腸炎の原因は、生活習慣病と位置づけ、入院中の患者に超低タンパク質の食事療法を実施しています。 …

    後藤けい

    潰瘍性大腸炎の改善・全治・根治

    読者になる
  • 10位

    クローン病患者の大切な受給者証

    前回のあらすじ アクトネル再開6回目を服用したのでその事について書いた。 今回は受給者証が届いたのでその事について書きたい。 話は遡る事5か月前の6月に健康福祉センターから「特定医療費(指定難病)受給者証」の更新の案内が届きました。 主治医に個人票の記載をお願いしました。 その時にボソッと言われたのは 「誕生日申請にしてくれたら楽なんだよな」 確かに提出期間を決められると依頼が集中しますよね。なんてなだめながらお願いしました。 7月の中旬に主治医に書いて貰った個人票や管理票その他申請書類を揃えて健康福祉センターの窓口に行きました。 これも受付に曜日指定があるんですよ。 ここでも受付をしてくれた…

    suninabi

    クローン病よ、良い子だから、ね

    読者になる

続きを見る

  • 痛み

    痛み

    痛みに関する事なら体の事、心の事、何でもトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 6人

  • 覚醒剤

    覚醒剤

    覚醒剤(かくせいざい)とは、狭義には覚せい剤取締法で規制されている薬物であり、規制対象としての覚醒剤は「覚せい剤」と記載される。広義には脳内を刺激させる中枢神経刺激薬である。中枢神経刺激薬は、脳神経系に作用して心身の働きを一時的に活性化する働きを持つ広義の向精神薬の一種で、ドーパミン作動性に作用するため、中毒症状は統合失調症に酷似しており、嗜癖・依存に誘発された精神病は、重篤になりやすい。

    テーマ投稿数 40件

    参加メンバー 20人

  • 生きてくれてありがとう。

    生きてくれてありがとう。

    毎日の小さなできごとに「ありがとう」 友達のなにげない一言に「ありがとう」 道端に咲いてるきれいなお花に「ありがとう」 私は生かされてるんだなあ。「ありがとう」 「ありがとう」と思ったこと、なんでもかまいませんので、お気軽にトラバしてください。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 5人

  • 自律神経失調症・パニック障害・不安障害

    自律神経失調症・パニック障害・不安障害

    全般性不安障害、パニック障害、社会不安障害、強迫性障害、外傷後ストレス障害・・・自律神経失調症、鬱、抑うつ神経症など、心身共に疲れてしまった人も何も考えずに軽くトラックバックして下さい。 心の癒し、吐け口になればいいなぁ・・・嬉しかった事も、楽しかった、しんどい疲れた、悲しい寂しい苦しい、腹がたつ、何が何だか分からない、何でもいいのです。

    テーマ投稿数 925件

    参加メンバー 122人

  • せっかくグルメ

    せっかくグルメ

    毎日作るご飯だけど、せっかく作るのだから皆に見てもらいたい。オススメなディナーに、ちょっと贅沢 外食 ランチをオススメなどをご紹介します。

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 12人

  • あん摩マッサージ指圧師

    あん摩マッサージ指圧師

    国家資格の医療従事者あん摩マッサージ指圧師による、 あん摩マッサージ指圧師の為のトラコミュ。

    テーマ投稿数 57件

    参加メンバー 5人

  • アトピー克服!?

    アトピー克服!?

    アトピーは毎日痒みとの闘いです。とてもつらいものです。 アトピーの治療法や体験など、情報交換しましょう。

    テーマ投稿数 229件

    参加メンバー 39人

  • 偶像礼拝を避けて暮らすクリスチャンの会

    偶像礼拝を避けて暮らすクリスチャンの会

    クリスチャンが聖書の御言葉を守って生活するには、偶像礼拝を避けて生活することは、なくてはならないことです。ですが、この悪い時代、わかりにくい所にも偶像礼拝が浸透していて、一見、偶像礼拝と分からないものもあります。偶像礼拝を避けるために、お互い情報交換しましょう。お気軽にトラックバックしてください  

    テーマ投稿数 19件

    参加メンバー 3人

  • 白血病闘病・治療

    白血病闘病・治療

    白血病にかかわる、分子治療薬、抗がん剤、放射線、骨髄移植、臍帯血移植などいろいろな治療法や闘病記録などの関するトラックバックコミュです。

    テーマ投稿数 118件

    参加メンバー 7人

  • ダウン症

    ダウン症

    ゆっくり成長の毎日だけど、元気に今を生きてます。 ダウン症だけど、いつかみんなに追いつくぞ!!

    テーマ投稿数 126件

    参加メンバー 10人

続きを見る

  • 12 慶応大学病院が、青黛で小規模な治験を開始(2015年)

    2015年に、東京の慶応義塾大学病院の教授らは、次々と新薬が出ているのにもかかわらず、効果が出ない中度から重度の患者がいることから、症状改善のための新しい治療…

    後藤けい 潰瘍性大腸炎の改善・全治・根治
    読者になる
  • クローン病患者が聞いた言い伝え

    前回のあらすじ 令和2年の指定医療受給者証が無事に認可が降りたので経緯を含めた事を書いた。 今回は我が家だけなのか不明ではあるが言い伝えについて書いてみる。 言い伝えとは書いたが今回は軽めの物を書くのでそんなオカルトめいた物ではありませんので悪しからず。 これは自分が幼い頃、小学生にはなっていたとは思うが母に言われた事。 時期も曖昧なのでどうしてこのような話になったのかは不明です。 母に「おじいちゃんやおばあちゃんは孫が可愛いから死ぬ時に孫のこれから起こる生きていく上での苦労を出来るだけ持って行ってくれるんだよ」と言われた。 それを聞いた正直な感想は「そんな事を言われても困る」でした。 何故な…

    suninabi クローン病よ、良い子だから、ね
    読者になる
  • イムランの安全な服用量算定を滋賀医科大が発見!

    みなさんの中にも使ったことがある方もおられるのではないでしょうか? アザチオプリン。 www.sankei.com いまいちぴんと来ない場合は「イムラン」 どうでしょうか?聞いたことありませんか? 自分は一時期使用していたことがあるのですが、あまりにも副作用が強くて本当に一番無理な薬ですぐに辞めましたが。 そんな薬の副作用などがどこのラインの服用量で出るのかを滋賀医科大が見つけてくれたようです。 これまでは副作用が生じる量が分からず、服用にはリスクが伴っていた。 そうなんですよ。リスクがあるんですよね。。 チオプリンは、血液中の白血球などを生み出す「造血幹細胞」に作用し、身体の免疫が過剰に働く…

    いなっち クローン病・潰瘍性大腸炎のまとめ
    読者になる
  • (10/15)皮膚科・消化器内科①

    はじめまして&人物紹介前回の皮膚科(9/13)はコチラ前回の消化器内科は(7/23)コチラ前回のエコー検査の結果です先生の予想通り、悪性では無く良性のデキモノ…

    sachi さっちゃんはね(・ԑ・)♪
    読者になる
  • 薬の歴史2: この医者がいなかったら、大腸炎の治療薬開発は何十年も遅れていた?

    潰瘍性大腸炎とクローン病の薬についてのクイズです。クイズ 1:薬のほとんどは、古くから男性の医者や研究者によって開発されてきました。ですが、女性の医者が開発し…

    後藤けい 潰瘍性大腸炎の改善・全治・根治
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「病気ブログ」 カテゴリー一覧