TOPICS
  • 1位

    美しいものを「美しい」と感じる心

     クリスマスツリーに、  イルミネーション…  私が生きている世界は今、1年のうちで最も幸せ色に包まれようとしている。  しかし、この時期…が、私は…一年のうちで1番嫌いだ。  思い出したくもない… ことが・・・  見たくもない地獄絵図が・・・  できれば記憶から失くしてし...

    さとみ

    絶望の底から青空を見て・・・

    読者になる
  • 2位

    208 NHK番組「チョイス」についての「?」(4)

     多分、台本通り…でも、〈透析の当事者とは、はるかに距離のある番組制作会社〉が作ると、こんな番組になってしまいますよ、という、『当事者置き去り』の番組に、仕上…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • 3位

    209 NHK番組「チョイス」についての「?」(5)

     ところが、『腎不全』という病気を取り上げてしまった。これって、どう考えても、「チョイス」という番組には、そぐわないと思いませんか? 腎不全とは、腎臓が機能し…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • 4位

    二回り目の一歳の誕生日

    飲酒歴40年、断酒歴3年と9か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。 本日もリスボンの、Happy Birthday ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 本日、61回目の誕生日を迎えました。 還暦を過ぎて二回り目の1回目の誕生日、 ADHD はた迷惑じじぃは、静かにはしゃいでおります。 肝硬変、あるいは肝臓がん、そしてアルコール使用障害、 アルコール起源の身体、および精神疾患を同時に罹患したものの平均寿命、52歳は、 遥かに超えることができています。 しかもありがたいことに、 二つの不治の病とともに暮らしていながら、 きわめて健康的な生活を送ることができています。 いろいろな人たち…

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • 5位

    207 NHK番組「チョイス」についての「?」(3)

     その「慢性腎不全」の回のチョイスを、私の記憶をもとに、ブログで再現してみます。 冒頭、男女の司会者が、「今回のチョイスは、慢性腎不全について」だと紹介し、「…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • 6位

    秋の御堂筋

    飲酒歴40年、断酒歴3年と9か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。 本日もリスボンの、プチ旅行記・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 今日は久しぶりに、 かつての仕事仲間でもあったアーティストが主催する展覧会のオープニングレセプションに出かけました。 会場は大阪は難波にありますが、そこで、 JR大阪駅から御堂筋を歩いて難波まで行ってみることにしました。 地下鉄の駅でいいますと、 梅田からナンバまで。 恐らく5キロ弱くらいの距離ですので、 普段からよく歩く人にとっては、どうということはない距離ですが、 御堂筋を梅田からナンバまでといいますと、 大阪のまん真ん中のまさに背骨の部分を歩…

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • 7位

    牡蠣ご飯

    11月も折り返しましたねうかうかしているとクリスマスや年末になって年も明けてしまいそうです (;^_^Aに、してもこう寒くなってくると美味しくなってくるのがカ…

    ごん

    ごんのブログ(慢性膵炎日記)Ⅱ

    読者になる
  • 8位

    不幸な時代を3Cの脳みそで乗り切ろう

    飲酒歴40年、断酒歴3年と9か月、不良初期高齢者、リスボン、もうすぐ61歳。 本日もリスボンの、断酒者の誓い・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 昨晩は、僕とパートナーとのどうしようもない社会認識の違いについて、 恥を忍んで書きました。 世の中の事態は一層悪化しつつ、漫画化しつつあります。 くそみてぇな総理大臣が、 税金(公金でっせ、公金、つまり元は僕たちの血税だぜ、血税。マジで僕たちの血がにじんでいるお金だべ。)を使って、 自分の支持者たちを慰労する会をやっていたという事態、 そしていろいろと説明したり取り繕ったりするのが難しくなってきたようで、 来年はやらないと如何にも潔白そう…

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • 9位

    予想外の診断

    今日A病院の泌尿科に行ってきました。昔、一度診てもらった先生です。かなりジー様先生です。ざっくばらんな話安い先生なので気が楽です。最初に専用容器で尿の勢いを計…

    髭爺

    日々是好日

    読者になる
  • 10位

    肝がん検診2019 胆振 苫小牧11月16日(土)終了 せたな11月17日(日)

    せたなでは、ちょっと吹雪き気味ですが晴れ間が見えました。札幌以外で雪の中の肝がん検診は久しぶりです。せたなは自治体の検診なので一般募集はしていないですが、50名の方の予約で住民の方々が受けてくれています。苫小牧の肝がん検診が終了しました。14名の方が受検してくれました。久しぶりの方も3名ほど。B型肝炎ウイルスキャリアの方で一人肝炎が起きている疑いのある方に受診を勧めました。ことしの苫小牧は受診する方が少なかったです。脂肪肝の疑いのある方が多い地区なので一人でも多くの方に利用していただければと思います。肝がん検診2019胆振苫小牧11月16日(土)終了せたな11月17日(日)

    kawanishi

    肝臓病と共に生きる人たちを応援します

    読者になる

続きを見る

  • ざわめき

    ざわめき

    何か、心がざわめいている ふと、胸苦しくなること、たまらなくなること ざわざわと、ひそめくように満ちているもの

    テーマ投稿数 61件

    参加メンバー 13人

  • 声にならない声

    声にならない声

    伝わらない、伝えても届かない、 苦しみ、悲しみ、悩み、傷ついた心。

    テーマ投稿数 74件

    参加メンバー 21人

  • 医者・卵医者の呆れた素顔

    医者・卵医者の呆れた素顔

    「驚いたこと」「電気が奔ったような医者の言葉」「医者や医者の卵から意味の通らない事を聞いた」 そんな時にはココで愚痴をTBすれば少しは気が治まるかも。しかし誰も読んでくれない可能性大。(w

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 5人

  • 禁煙?〜喫煙?〜分煙!多事争論?

    禁煙?〜喫煙?〜分煙!多事争論?

    禁煙(きんえん)とは、公共の場所や職場などでの喫煙(きつえん)を禁止する、若しくは喫煙者が喫煙、喫煙習慣を止めることである。しかし喫煙者全てが不健康と言うわけではない〜分煙は必要だが〜両者が多事争論し仲直りしましょう! タバコが好きな人も嫌いな人も快適に。

    テーマ投稿数 666件

    参加メンバー 94人

  • 糖尿病:高血糖と上手に付き合おう!

    糖尿病:高血糖と上手に付き合おう!

    糖尿病(とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM)は、糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な合併症をきたす危険性のある病気である。一定以上の高血糖では尿中にもブドウ糖が漏出し尿が甘くなる(尿糖)ため糖尿病の名が付けられた(Diabetes=尿、Mellitus=甘い)。腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 全世界の患者数は2006年現在で1億8000万を越えると見積もられ、2030年までに倍増すると予想されている。 日本国内の患者数は、この40年間で約3万人から700万人程度にまで膨れ上がってきており、境界型(糖尿病予備軍)を含めると2000万人に及ぶとも言われる。厚生労働省発表によると、2006年11月時点の調査データから、日本国内で糖尿病の疑いが強い人は推計820万人であった。

    テーマ投稿数 1,728件

    参加メンバー 160人

  • 生活習慣病

    生活習慣病

    糖尿病(とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM)は、糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な合併症をきたす危険性のある病気である。一定以上の高血糖では尿中にもブドウ糖が漏出し尿が甘くなる(尿糖)ため糖尿病の名が付けられた(Diabetes=尿、Mellitus=甘い)。腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 全世界の患者数は2006年現在で1億8000万を越えると見積もられ、2030年までに倍増すると予想されている。 日本国内の患者数は、この40年間で約3万人から700万人程度にまで膨れ上がってきており、境界型(糖尿病予備軍)を含めると2000万人に及ぶとも言われる。厚生労働省発表によると、2006年11月時点の調査データから、日本国内で糖尿病の疑いが強い人は推計820万人であった。

    テーマ投稿数 1,722件

    参加メンバー 158人

  • 鬱(うつ)な日常

    鬱(うつ)な日常

    憂鬱だったり、不安だったり。 心が曇り空の日が多いかもしれないけれど、 晴れの日が増えるといいな。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 5人

  • 家族が癌(ガン)になりました

    家族が癌(ガン)になりました

    一番ツライ患者本人が頑張ってるんだから、支える私達も最大限の努力を惜しみません。 残された時間を大切にしたい・・・

    テーマ投稿数 1,496件

    参加メンバー 86人

  • 食物アレルギー 

    食物アレルギー 

    アレルゲンと思われる食物を食べさせ 実際の症状の有無を確認する食物負荷試験。 血液検査では陽性でも食べられる場合もあるため、無駄な除去をしないためにも有効な検査です。 卵アレルギー、牛乳アレルギー、小麦アレルギー、大豆アレルギー・・・ いろいろな食物アレルギーの負荷試験や解除の様子などトラックバックしてくださいね ** 注意 ** こちらは負荷試験や除去解除に関するトラコミュです。 明らかに違う内容の記事については削除させてもらう場合がございますのでご了承ください。               

    テーマ投稿数 102件

    参加メンバー 25人

  • 円形脱毛症について

    円形脱毛症について

    円形脱毛症についてのトラコミュ!

    テーマ投稿数 48件

    参加メンバー 11人

続きを見る

  • 肝がん検診2019 胆振 苫小牧11月16日(土)終了 せたな11月17日(日)

    せたなでは、ちょっと吹雪き気味ですが晴れ間が見えました。札幌以外で雪の中の肝がん検診は久しぶりです。せたなは自治体の検診なので一般募集はしていないですが、50名の方の予約で住民の方々が受けてくれています。苫小牧の肝がん検診が終了しました。14名の方が受検してくれました。久しぶりの方も3名ほど。B型肝炎ウイルスキャリアの方で一人肝炎が起きている疑いのある方に受診を勧めました。ことしの苫小牧は受診する方が少なかったです。脂肪肝の疑いのある方が多い地区なので一人でも多くの方に利用していただければと思います。肝がん検診2019胆振苫小牧11月16日(土)終了せたな11月17日(日)

    kawanishi 肝臓病と共に生きる人たちを応援します
    読者になる
  • インフルエンザの対策 2019.11.10道新から

    インフルエンザ対策で、道新に載っていた記事です。ワクチンは流通が限られているので、その後ろのところが大事と言えますね。かからないために1.外出後に手を洗う2.室内は適度な湿度を保つ3.充分な休養とバランスがとれた栄養を取る疲れは自覚する前に休養を取っているかに注意していきましょう。(川西追記)4.人混みへの外出を控える。かかったかもしれないときは1.人混みへの外出をひかえ、無理をして学校へ行かない2.せきやくしゃみを人に向けてしない、できるだけマスクをする3.安静にして休養を取る、特にすいみんは充分にとる4.水分を充分に補給する5.「高熱が出る」「呼吸が苦しい」など具合が悪ければ、早めに医療機関へインフルエンザの対策2019.11.10道新から

    kawanishi 肝臓病と共に生きる人たちを応援します
    読者になる
  • 美しいものを「美しい」と感じる心

     クリスマスツリーに、  イルミネーション…  私が生きている世界は今、1年のうちで最も幸せ色に包まれようとしている。  しかし、この時期…が、私は…一年のうちで1番嫌いだ。  思い出したくもない… ことが・・・  見たくもない地獄絵図が・・・  できれば記憶から失くしてし...

    さとみ 絶望の底から青空を見て・・・
    読者になる
  • 209 NHK番組「チョイス」についての「?」(5)

     ところが、『腎不全』という病気を取り上げてしまった。これって、どう考えても、「チョイス」という番組には、そぐわないと思いませんか? 腎不全とは、腎臓が機能し…

    isyokukataribe ダブル移植の語り部
    読者になる
  • 秋の御堂筋

    飲酒歴40年、断酒歴3年と9か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。 本日もリスボンの、プチ旅行記・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 今日は久しぶりに、 かつての仕事仲間でもあったアーティストが主催する展覧会のオープニングレセプションに出かけました。 会場は大阪は難波にありますが、そこで、 JR大阪駅から御堂筋を歩いて難波まで行ってみることにしました。 地下鉄の駅でいいますと、 梅田からナンバまで。 恐らく5キロ弱くらいの距離ですので、 普段からよく歩く人にとっては、どうということはない距離ですが、 御堂筋を梅田からナンバまでといいますと、 大阪のまん真ん中のまさに背骨の部分を歩…

    リスボン 僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「病気ブログ」 カテゴリー一覧