chevron_left

「病気」カテゴリーを選択しなおす

cancel

シェーグレン症候群ブログ村 トップ

help
  • 1位

    修論提出

    昨日午後、とうとう「もう加筆する場所もない。満足した」という最高の状態に達しましたので、締め切りよりは少し早かったですが、学位審査用と学内論文賞審査用の2通の修論を提出してきました。卒論の時には到達できなかった最高の状態で論文提出を迎えられましたことに感謝します。(それでもきっと数ヵ月後には自分の稚拙な文章を見てうわぁぁぁ!とか言って発狂するんだけどね。知ってる)卒研の時みたいに「うわぁぁぁ!」とか眠気を吹っ飛ばすために変な奇声を発しながら廊下を走る必要もなかったしね。モンスターやレッドブルもなしです。最高です。ちなみに製本予定の論文については、審査で受けたダメ出しなどを反映しなければならないので、まだ出せません。本当のギリギリまでは。もう審査会のスライドもできているので、さぁ次は新しい研究室での研究計画...修論提出

続きを見る

続きを見る

  • DC1の季節になった

    そういえば忘れていましたが、来年修士2年生になる人や四年制の博士課程の方の登竜門の季節がやってきました。そうです、学振DC1まであと半年を切ったのです。学振DC1とは、毎年金欠赤字覚悟でヒーヒー言っている大学院生にとって夢のような存在です。簡単に説明すれば、研究しているだけで月20万もらえ(奨学金ではなく、所得扱いになるので税金は引かれます)、自分だけで使える自分のための研究費が100万から150万ほどもらえるという制度です。しかも履歴書に普通に書けるので、アカデミアに行くなら急ぎ学振には申請するのが鉄則となっています。ちなみに大学院生の金銭事情はまた別記事にしますが、まぁまぁ厳しいことが多いです。実家暮らしならいざ知らず、一人暮らしだとそこそこひもじい人が多いです。そんな人にとっては学振はライフラインと...DC1の季節になった

続きを見る

「病気ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)