TOPICS
  • 1位

    インフルエンザの対策 2019.11.10道新から

    インフルエンザ対策で、道新に載っていた記事です。ワクチンは流通が限られているので、その後ろのところが大事と言えますね。かからないために1.外出後に手を洗う2.室内は適度な湿度を保つ3.充分な休養とバランスがとれた栄養を取る疲れは自覚する前に休養を取っているかに注意していきましょう。(川西追記)4.人混みへの外出を控える。かかったかもしれないときは1.人混みへの外出をひかえ、無理をして学校へ行かない2.せきやくしゃみを人に向けてしない、できるだけマスクをする3.安静にして休養を取る、特にすいみんは充分にとる4.水分を充分に補給する5.「高熱が出る」「呼吸が苦しい」など具合が悪ければ、早めに医療機関へインフルエンザの対策2019.11.10道新から

    kawanishi

    肝臓病と共に生きる人たちを応援します

    読者になる
  • 2位

    肝がん検診2019 胆振 苫小牧11月16日(土)終了 せたな11月17日(日)

    せたなでは、ちょっと吹雪き気味ですが晴れ間が見えました。札幌以外で雪の中の肝がん検診は久しぶりです。せたなは自治体の検診なので一般募集はしていないですが、50名の方の予約で住民の方々が受けてくれています。苫小牧の肝がん検診が終了しました。14名の方が受検してくれました。久しぶりの方も3名ほど。B型肝炎ウイルスキャリアの方で一人肝炎が起きている疑いのある方に受診を勧めました。ことしの苫小牧は受診する方が少なかったです。脂肪肝の疑いのある方が多い地区なので一人でも多くの方に利用していただければと思います。肝がん検診2019胆振苫小牧11月16日(土)終了せたな11月17日(日)

    kawanishi

    肝臓病と共に生きる人たちを応援します

    読者になる

続きを見る

  • ドクターのぼやき広場

    ドクターのぼやき広場

    ドクターの皆さん、日ごろのボヤキをぼやきまくりましょう

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 内反足の子供を持つママ(パパ)

    内反足の子供を持つママ(パパ)

    2008年5月12日に産まれた私の息子は 両足が『先天性内反足』という 生まれつきの病気を持って産まれて来ました。 まだ治療を始めたばかりで 解らないことがいっぱいです(*^ω^A;) 同じ内反足の子供を持つママさんやパパさん達からの たくさんのトラバ待ってます♪

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 2人

  • ひなたとそらの日常

    ひなたとそらの日常

    日々のひなたとそらの様子、自分が感じた日常の出来事などを綴っています。 うつ病で療養中なので、なかなかしんどいときには更新出来ないかもしれませんが、少しずつブログ初心者なりに勉強していこうと思っているので、宜しくお願いします。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 2人

  • リウマチ・膠原病仲間集まって♪

    リウマチ・膠原病仲間集まって♪

    RA歴20年のayuです 体は不自由になりましたが心は健康そのもの リウマチで膠原病で悩んでる方 心配を抱えてる方一緒にお話ししませんか 体は不自由でもお料理・手作り大好きayuと一緒に愚痴・嬉しいこと情報交換しませんか

    テーマ投稿数 164件

    参加メンバー 16人

  • メタボ解消 ウォーキング

    メタボ解消 ウォーキング

    メタボ解消 ウォーキング ダイエット

    テーマ投稿数 328件

    参加メンバー 55人

  • ざわめき

    ざわめき

    何か、心がざわめいている ふと、胸苦しくなること、たまらなくなること ざわざわと、ひそめくように満ちているもの

    テーマ投稿数 61件

    参加メンバー 13人

  • 声にならない声

    声にならない声

    伝わらない、伝えても届かない、 苦しみ、悲しみ、悩み、傷ついた心。

    テーマ投稿数 74件

    参加メンバー 21人

  • 医者・卵医者の呆れた素顔

    医者・卵医者の呆れた素顔

    「驚いたこと」「電気が奔ったような医者の言葉」「医者や医者の卵から意味の通らない事を聞いた」 そんな時にはココで愚痴をTBすれば少しは気が治まるかも。しかし誰も読んでくれない可能性大。(w

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 5人

  • 禁煙?〜喫煙?〜分煙!多事争論?

    禁煙?〜喫煙?〜分煙!多事争論?

    禁煙(きんえん)とは、公共の場所や職場などでの喫煙(きつえん)を禁止する、若しくは喫煙者が喫煙、喫煙習慣を止めることである。しかし喫煙者全てが不健康と言うわけではない〜分煙は必要だが〜両者が多事争論し仲直りしましょう! タバコが好きな人も嫌いな人も快適に。

    テーマ投稿数 666件

    参加メンバー 94人

  • 糖尿病:高血糖と上手に付き合おう!

    糖尿病:高血糖と上手に付き合おう!

    糖尿病(とうにょうびょう、Diabetes Mellitus: DM)は、糖代謝の異常によって起こるとされ、血糖値(血液中のブドウ糖濃度)が病的に高まることによって、様々な特徴的な合併症をきたす危険性のある病気である。一定以上の高血糖では尿中にもブドウ糖が漏出し尿が甘くなる(尿糖)ため糖尿病の名が付けられた(Diabetes=尿、Mellitus=甘い)。腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である。 全世界の患者数は2006年現在で1億8000万を越えると見積もられ、2030年までに倍増すると予想されている。 日本国内の患者数は、この40年間で約3万人から700万人程度にまで膨れ上がってきており、境界型(糖尿病予備軍)を含めると2000万人に及ぶとも言われる。厚生労働省発表によると、2006年11月時点の調査データから、日本国内で糖尿病の疑いが強い人は推計820万人であった。

    テーマ投稿数 1,729件

    参加メンバー 160人

続きを見る

  • 今週のお花 iPhoneバージョン Kawanishi撮影です

    今週のお花iPhoneバージョンです。一眼レフでとってるスタッフのまねしてみたけど、追いついてないですー。今週のお花iPhoneバージョンKawanishi撮影です

    kawanishi 肝臓病と共に生きる人たちを応援します
    読者になる
  • 肝がん検診2019 胆振 苫小牧11月16日(土)終了 せたな11月17日(日)

    せたなでは、ちょっと吹雪き気味ですが晴れ間が見えました。札幌以外で雪の中の肝がん検診は久しぶりです。せたなは自治体の検診なので一般募集はしていないですが、50名の方の予約で住民の方々が受けてくれています。苫小牧の肝がん検診が終了しました。14名の方が受検してくれました。久しぶりの方も3名ほど。B型肝炎ウイルスキャリアの方で一人肝炎が起きている疑いのある方に受診を勧めました。ことしの苫小牧は受診する方が少なかったです。脂肪肝の疑いのある方が多い地区なので一人でも多くの方に利用していただければと思います。肝がん検診2019胆振苫小牧11月16日(土)終了せたな11月17日(日)

    kawanishi 肝臓病と共に生きる人たちを応援します
    読者になる
  • インフルエンザの対策 2019.11.10道新から

    インフルエンザ対策で、道新に載っていた記事です。ワクチンは流通が限られているので、その後ろのところが大事と言えますね。かからないために1.外出後に手を洗う2.室内は適度な湿度を保つ3.充分な休養とバランスがとれた栄養を取る疲れは自覚する前に休養を取っているかに注意していきましょう。(川西追記)4.人混みへの外出を控える。かかったかもしれないときは1.人混みへの外出をひかえ、無理をして学校へ行かない2.せきやくしゃみを人に向けてしない、できるだけマスクをする3.安静にして休養を取る、特にすいみんは充分にとる4.水分を充分に補給する5.「高熱が出る」「呼吸が苦しい」など具合が悪ければ、早めに医療機関へインフルエンザの対策2019.11.10道新から

    kawanishi 肝臓病と共に生きる人たちを応援します
    読者になる

続きを見る

  • オールドマイニュース

    元オーマイニュース日本版市民記者の記事置場です。主にB型肝炎・報道の自由度・韓国寄り市民運動ウォッチなど。再移転しました。

    読者になる
  • 父のB型肝炎訴訟の記録

    父の無念を晴らすため、訴訟から和解するまでを記録する。 弁護士から本人訴訟に変更する体験をかたる。

    読者になる
  • B型肝炎と訴訟問題を考える

    はじめまして。 B型肝炎に感染し、これまでとてもつらく、苦しく、悲しい思いをされたことでしょう。ここでは一緒にB型肝炎と訴訟問題について考えていきたいと思います。

    読者になる
  • 雇われ課長のライフプラン

    課長、米国株長期投資、B型慢性肝炎を柱に、ライフプランの提案を行います。

    読者になる
  • ゆいの肝臓がんブログ

    B型肝炎キャリアからいきなり肝臓がんになり手術して今は元気です。最近B型肝炎訴訟の準備をしています。

    読者になる

続きを見る

「病気ブログ」 カテゴリー一覧