TOPICS
  • 1位

    白菜と挽き肉のスープ

    ここのところ大工さん達のために毎日スープを作っているのですが、そのおこぼれに与るこぐま達に、「ママは一体何種類のスープが作れるの?!」と感嘆して貰えた。言...

    どくとるくま

    黒い森の白いくまさん

    読者になる
  • 2位

    麻酔科医は地獄耳

    研修医トリおんなのブログへようこそ☆ある朝、麻酔科医局のどこかで、かすかなアラーム音が鳴っていました。あー、何か鳴ってるなぁ〜誰かモニターの電源切り忘れたのか…

    tori-onna

    トリおんな(26)の研修医日記

    読者になる
  • 3位

    認知症の人の世界

    認知症の人の世界 示唆に富んだツイートがあった。 バスマンさん  https://t.co/Jeg8brZbrs 今日は実家の亡くなった親父の部屋で寝ます。 認知症だったんですけど、 たぶん母ちゃんに怒られながら、 記憶と闘ってる親父のノートを見つけてしまい、 さっき...

    基礎知識

    精神科医療の基礎知識

    読者になる
  • 4位

    ナイトと僕と犬の十戒

    ナイトは僕の帰りをいつも待っていてくれた。いつも、かならず。僕が帰ると、必ず玄関で待っていて、しっぽを振って出迎えてくれた。やがて、玄関までこれなくなった。それからほどなくして、ナイトが僕を置いていってしまった。ナイトは僕に置いて行かれるたび、こんなに悲しい思いをしていたのだろうか?犬は飼い主がどこに出かけるのか、帰って来てくれるのか、そして再び頭を撫でてもらえるのか何も知らされず、ただただ待っている。・・・・・犬の十戒という言葉がある。以前(犬の散歩-2010年2月12日)このことに触れたことがあるのだけど、その中のリンク先が削除されていたので、改めて、ここに載せる。原文は同じだが、日本語訳は少しずつ違っている。僕なりに訳してみた。TheTenCommandmentsofDogOwnership(犬を飼うにあ...ナイトと僕と犬の十戒

    colocolokenta

    こんな気持ちでいられたら

    読者になる
  • 5位

    マルチーズのコロの様子

    フラットコーテッドレトリバーのナイトへの供花がまた増えた。ナイトのために用意したサイドボードの上がいっぱいになりそうだ。ナイトがこんなにも多くの人に愛されていたのだと知ると、とても嬉しくなる。しっぽをぶんぶん回して顔を寄せてきた人なつこかったナイトのことを思い出してくれているのだろう。ナイトが逝った時、マルチーズのコロもスヌーピーハウスの前にいて僕らの声を聞いていた。ナイトが動けなくなってからというもの、コロは毎朝ナイトのそばにやってくると、ナイトに近づいてちょっと鼻をつけていた。挨拶だったのか、生存確認だったのかはわからないが、コロはナイトのことを気にかけていた。犬が他の犬のことを気にするなんてすごいことだと思う。そして、ナイトもそのことがわかっていた。腹ばいになってコロの写真を撮ってみたら、ナイトとコロはこ...マルチーズのコロの様子

    colocolokenta

    こんな気持ちでいられたら

    読者になる
  • 6位

    「ウォシュレットが怖い」のではなく「洗い過ぎること」が悪い

    先日、ウォシュレットが原因になることがある性病「肛門尖圭コンジローマ」のことを書きました。 皆さん、衝撃だったようで(診療所の患者さん達にとっては常識ですが・…

    みのり先生

    みのり先生の診察室

    読者になる
  • 7位

    あんまりだなあ、劣化に烈火

    反社会的勢力の定義が決まっていないと閣議決定。税金を使う会の推薦枠を持っていた妻は私人と閣議決定。このような単に首相を守るためだけの子供だましの決定をする閣議にどのような権威があるだろう。二十年前にはあったかも知れないがこの五年ばかりで決定内容が私物化されて権威も地に落ちた。権威のない閣議の決定で首相を守ることは出来ない。国会の要請があれば出席して説明するとあたかも正々堂々としているように振る舞うのは自民党の反対でそうしたことが簡単には実現できないことを知っているからで白々しい。口では何とでも言える。大盤振る舞いの予算を明日は明るくと言葉で飾り立てて計画しているが、財政健全化は何処へ行ったのか、誰がつけを払うのか。日本の景気の先行きには暗雲が垂れ込めている。オリンピックにも陰りが出てきた。中々希望が持てない。な...あんまりだなあ、劣化に烈火

    arz2bee

    駅前糸脈

    読者になる
  • 8位

    川崎病

    川崎病

    いしちゃん

    医師の気持ち

    読者になる
  • 9位

    子ども達の木工、窓拭き、マドレーヌ型

    こぐま達は大工さん達に夢中で、ぺろぺろキャンディーの棒でタバコを吸う真似をしたり、建設現場から木片を持ち帰っては、トンカントンカン細工したり。兄こぐま作、...

    どくとるくま

    黒い森の白いくまさん

    読者になる
  • 10位

    インフルエンザはのどが痛くならない

    昨日発熱し、内科でインフルエンザを調べたという患者が3人ほど受診した。昨日の検査では陰性だったそうで、「まだ時間が早いから出ないかもしれない」と言われたそうだ…

    平野浩二

    耳鼻科医として、ときどき小児科医として

    読者になる

続きを見る

  • 潰瘍性大腸炎

    潰瘍性大腸炎

    潰瘍性大腸炎に関する記事のトラックバックをお願いします。

    テーマ投稿数 444件

    参加メンバー 32人

  • 胃粘膜下腫瘍

    胃粘膜下腫瘍

    「胃粘膜下腫瘍」についてならどんな記事でもお気軽にTBして下さい。 この病名を告げられた人は、たいていは「1年に1回の胃カメラで経過観察で良い」と診断されますが、「細胞をとって生体検査をしても、粘膜の下までは組織が取れないから良性か悪性か診断がつかない」などと言われて、悪いかもしれないものを1年も放っておいていいのか…? といった疑問を抱いたりしていないでしょうか? 胃カメラで偶然見つかる事が多いようですが情報が少なく、大袈裟な病名に不安になる方も多いと思います。 このトラコミュは、同じ「胃粘膜下腫瘍」を持っている人同士で情報交換ができれば……という思いから作成しました。 「胃粘膜下腫瘍」とは…… 胃の粘膜層よりも深いところにある胃壁内の病変によって、粘膜が胃の内腔に突出した隆起のことをいいます。(中略) 一般に、腫瘍が小さい場合はほとんど無症状で、多くは健診などで偶然発見されています。時に心窩部痛(しんかぶつう)や腹部不快感を伴う場合があります。 (『gooヘルスケア』より抜粋) キーワード:胃粘膜下腫瘍、胃カメラ、経過観察、GIST

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 7人

  • 台所印の元気印

    台所印の元気印

    病気になったり、体のトラブルで悩んだり、怪我をしたり・・・そういう時に医者へ行く、薬を処方してもらうというのももちろんですが、台所にある食材や身近にある植物を使って対処することも多いと思います。 風邪に玉子酒、便秘にヤーコン、下痢にはゲンノショウコ、ひび、あかぎれには柚子などなど。 辛い深刻な病気でも、医学に加えて、家庭の台所からのサポートが相乗効果をもたらすこともあるでしょう。 台所や身近にあるもので元気に暮らそう! というポリシーに基づいた知恵や経験談、トラックバックしてみませんか(台所にあるものとは、ふだんの料理のためにふつうに台所にあるものを対象としています。そうでない健康食品、サプリメントなどの利用に関するものはご遠慮下さい)。

    テーマ投稿数 378件

    参加メンバー 36人

  • インフルエンザ(新型〜AB型〜香港〜ソ連)

    インフルエンザ(新型〜AB型〜香港〜ソ連)

    インフルエンザ(Influenza)はインフルエンザウイルスによる急性感染症の一種で、流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)、略称・流感(りゅうかん)とも言う。又、1795年1月9日、名横綱・谷風梶之助がインフルエンザで亡くなったことから、「谷風」と呼ぶ。 発病すると、高熱、筋肉痛などを伴う風邪の様な症状があらわれる(詳細は症状の節を参照)。ごくまれに急性脳症や二次感染により死亡することもある。 インフルエンザとヒトとの関わりは古く、古代エジプトにはすでにインフルエンザと見られる病気の記録が残っている。最も重大な転機は1918年から1919年にかけて発生したスペインかぜの世界的な大流行(パンデミック)である。これは規模、死亡率の点で強力で、感染者数6億人、死亡者数 4000万 - 5000万人(さらに多いという説もある)にのぼり、第一次世界大戦終結の遠因ともいわれる。このスペインかぜ以降、インフルエンザは毎年継続してパンデミックを起こしている状態にある。また、さらに数年から数十年ごとに、新型のヒトインフルエンザの出現とその新型ウイルスのパンデミックが起こっており、毒性の強い場合は多数の死者がでる。 近年は新型ヒトインフルエンザのパンデミックが数十年起こっていないこと、死亡率の減少などから、「インフルエンザは風邪の一種、恐れる病気にあらず」と捉える人が多くなったが、これは誤解である。インフルエンザの症状はいわゆる風邪と呼ばれる症状の中でも別格と言えるほど重く、区別して扱う事も多い。またパンデミック化したインフルエンザは人類にとって危険なウイルスである。 日本などの温帯では、冬期に毎年のように流行する。通常、11月下旬〜12月上旬頃に最初の発生、12月下旬に小ピーク。学校が冬休みの間は小康状態で、翌年の1-3月頃にその数が増加しピークを迎えて、4-5月には流行は収まるパターンである。

    テーマ投稿数 454件

    参加メンバー 210人

  • パニック障害!みんなで乗り越えよう!

    パニック障害!みんなで乗り越えよう!

    不安なとき。発作のとき。 独りだと不安ですよね。 だけど、仲間がいると思えれば…。 大丈夫、みんなが付いていますよ^^ 手と手を繋いで、その温もりを感じながら パニック障害をみんなで乗り越えていきましょう☆ お気軽にトラックバックしてください♪^^

    テーマ投稿数 707件

    参加メンバー 47人

  • うつ病・低血糖症・血糖調節異常・栄養療法

    うつ病・低血糖症・血糖調節異常・栄養療法

    うつ病・統合失調症等の精神疾患であるが、低血糖症なり、血糖調節異常が疑われ、それに関するブログの記事のトラコミュ。

    テーマ投稿数 95件

    参加メンバー 20人

  • 人間ドック

    人間ドック

    人間ドック機関や健康診断メニュー、結果、食生活・運動・たばこやお酒などの指導について、人間ドック関連ならなんでもどうぞ

    テーマ投稿数 75件

    参加メンバー 47人

  • 睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤

    睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤

    依然として誤解・偏見の多い睡眠薬。 医薬品ですので「これは効きます」といった話はできませんが、睡眠薬は自分に「合う・合わない」があると思います。 正確には睡眠導入剤、略して眠剤と呼ばれますが、自分が使ったことのある睡眠薬や体験感等を情報交換できればと思います。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 16人

  • 特発性大腿骨頭壊死症

    特発性大腿骨頭壊死症

    故美空ひばりさんの病気と同じです。 骨が壊死してしまう病気で治りません。 情報交換の場を皆さんで作りりませんか。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 2人

  • 難病患者

    難病患者

    病気は様々。でも痛みや苦しみは分かち合えることや共感出来ることがきっとあると思います。

    テーマ投稿数 1,420件

    参加メンバー 78人

続きを見る

  • ウォシュレット浣腸の危険性について

    今日の記事は肛門の症例写真を提示しています。閲覧注意です😓(見たくない方は読まないで下さい)学会発表や講演で症例写真を使うことを快く承諾して下さった患者さん…

    みのり先生 みのり先生の診察室
    読者になる
  • 症例974

    56歳 男性右下肢静脈瘤 術前 術後1ヶ月 術後1ヶ月で血管の膨らみがほとんど目立なくなりました傷跡がまだ残っていますが時間と共に目立なくなってきます経過が楽…

    仙台下肢静脈瘤クリニック 仙台下肢静脈瘤クリニックのブログ
    読者になる
  • CBCラジオ「健康のつボ~心臓病について~④」 第10回(令和元年12月4日放送内容)

    CBCラジオ「健康のつボ~心臓病について~④」 第10回(令和元年12月4日放送内容出演/つボイノリオさん(タレント)、小高直子さん(アナウンサー)、寺村真範医師(一宮西病院循環器内科副部長) (小高)水曜日のこのコーナーは『健康のつボ~心臓病について~』。日本人の死因の第2位の心臓病について専門の先生にお話を伺います。ゲストは一宮西病院・循環器内科副部長の寺村真範(てらむらまさのり)先生です。よろしくお願いします。 (寺村)よろしくお願いします。 (つボイ)よろしくお願いいたします。 (小高)はい。日本人の死因の第2位と。すごく多いということですよね。 (つボイ)他人事じゃないということです…

    aortic_aneurysm 一宮西病院 心臓血管外科ブログ
    読者になる
  • 口から入ってしまってからでは

    この季節になると血糖が上がる人たちがいる。糖尿病の患者さんの中には果物は食事でない?というか、果物なら食べてもよいと勝手に決め込んでいる人達が居るのだ。甘い物や脂っこい物は控えめにしてご飯は軽く一杯といつも指導しているのだが、果物は食事ではないしお菓子でもないから食べてもいいんだと自分に都合良く解釈してしまう。小振りの蜜柑なら二個までは良いのだが、こういう人達は一日に十個以上食べてしまうのだ。あれ蜜柑は駄目なのときょとんとしている、確か去年も注意したはずなのだが。蜜柑はではなく果物は自分の拳骨の大きさの物を一日一個だけですよと説明するのだがご不満そうだ。蜜柑かリンゴかバナナか・・どれか一つで、あれこれ一つずつではありませんよと念を押す。同じようにビールは一缶350mlだけですよと言うと焼酎や日本酒を飲んでしまう...口から入ってしまってからでは

    arz2bee 駅前糸脈
    読者になる
  • 食道ステント留置術について

    悪性食道狭窄で食事がとれない場合の治療です

    tomorrow とある内視鏡医の呟き
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「病気ブログ」 カテゴリー一覧