TOPICS

続きを見る

  • 1位

    【D18】発熱!?

    こんにちは。ぎんがむです。突然ですが、今朝の基礎体温…37.67度いきなり爆上がりなんだなんだと思いつつ、念の為すぐに測り直すも37.77度上がったwwwあま…

    ぎんがむ

    ぎんがむさんちのアレやコレ+ネコ

    読者になる
  • 2位

    【D12】救急外来で注射②

    こんにちは。ぎんがむです。今日もまたいつもの病院の救急外来に注射を打ちに行って来ました。今日は旦那さんはお留守番で1人で行きました。今日は昨日より待合席に人が…

    ぎんがむ

    ぎんがむさんちのアレやコレ+ネコ

    読者になる

続きを見る

  • 潰瘍性大腸炎

    潰瘍性大腸炎

    潰瘍性大腸炎に関する記事のトラックバックをお願いします。

    テーマ投稿数 444件

    参加メンバー 32人

  • 胃粘膜下腫瘍

    胃粘膜下腫瘍

    「胃粘膜下腫瘍」についてならどんな記事でもお気軽にTBして下さい。 この病名を告げられた人は、たいていは「1年に1回の胃カメラで経過観察で良い」と診断されますが、「細胞をとって生体検査をしても、粘膜の下までは組織が取れないから良性か悪性か診断がつかない」などと言われて、悪いかもしれないものを1年も放っておいていいのか…? といった疑問を抱いたりしていないでしょうか? 胃カメラで偶然見つかる事が多いようですが情報が少なく、大袈裟な病名に不安になる方も多いと思います。 このトラコミュは、同じ「胃粘膜下腫瘍」を持っている人同士で情報交換ができれば……という思いから作成しました。 「胃粘膜下腫瘍」とは…… 胃の粘膜層よりも深いところにある胃壁内の病変によって、粘膜が胃の内腔に突出した隆起のことをいいます。(中略) 一般に、腫瘍が小さい場合はほとんど無症状で、多くは健診などで偶然発見されています。時に心窩部痛(しんかぶつう)や腹部不快感を伴う場合があります。 (『gooヘルスケア』より抜粋) キーワード:胃粘膜下腫瘍、胃カメラ、経過観察、GIST

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 7人

  • 台所印の元気印

    台所印の元気印

    病気になったり、体のトラブルで悩んだり、怪我をしたり・・・そういう時に医者へ行く、薬を処方してもらうというのももちろんですが、台所にある食材や身近にある植物を使って対処することも多いと思います。 風邪に玉子酒、便秘にヤーコン、下痢にはゲンノショウコ、ひび、あかぎれには柚子などなど。 辛い深刻な病気でも、医学に加えて、家庭の台所からのサポートが相乗効果をもたらすこともあるでしょう。 台所や身近にあるもので元気に暮らそう! というポリシーに基づいた知恵や経験談、トラックバックしてみませんか(台所にあるものとは、ふだんの料理のためにふつうに台所にあるものを対象としています。そうでない健康食品、サプリメントなどの利用に関するものはご遠慮下さい)。

    テーマ投稿数 378件

    参加メンバー 36人

  • インフルエンザ(新型〜AB型〜香港〜ソ連)

    インフルエンザ(新型〜AB型〜香港〜ソ連)

    インフルエンザ(Influenza)はインフルエンザウイルスによる急性感染症の一種で、流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)、略称・流感(りゅうかん)とも言う。又、1795年1月9日、名横綱・谷風梶之助がインフルエンザで亡くなったことから、「谷風」と呼ぶ。 発病すると、高熱、筋肉痛などを伴う風邪の様な症状があらわれる(詳細は症状の節を参照)。ごくまれに急性脳症や二次感染により死亡することもある。 インフルエンザとヒトとの関わりは古く、古代エジプトにはすでにインフルエンザと見られる病気の記録が残っている。最も重大な転機は1918年から1919年にかけて発生したスペインかぜの世界的な大流行(パンデミック)である。これは規模、死亡率の点で強力で、感染者数6億人、死亡者数 4000万 - 5000万人(さらに多いという説もある)にのぼり、第一次世界大戦終結の遠因ともいわれる。このスペインかぜ以降、インフルエンザは毎年継続してパンデミックを起こしている状態にある。また、さらに数年から数十年ごとに、新型のヒトインフルエンザの出現とその新型ウイルスのパンデミックが起こっており、毒性の強い場合は多数の死者がでる。 近年は新型ヒトインフルエンザのパンデミックが数十年起こっていないこと、死亡率の減少などから、「インフルエンザは風邪の一種、恐れる病気にあらず」と捉える人が多くなったが、これは誤解である。インフルエンザの症状はいわゆる風邪と呼ばれる症状の中でも別格と言えるほど重く、区別して扱う事も多い。またパンデミック化したインフルエンザは人類にとって危険なウイルスである。 日本などの温帯では、冬期に毎年のように流行する。通常、11月下旬〜12月上旬頃に最初の発生、12月下旬に小ピーク。学校が冬休みの間は小康状態で、翌年の1-3月頃にその数が増加しピークを迎えて、4-5月には流行は収まるパターンである。

    テーマ投稿数 454件

    参加メンバー 210人

  • パニック障害!みんなで乗り越えよう!

    パニック障害!みんなで乗り越えよう!

    不安なとき。発作のとき。 独りだと不安ですよね。 だけど、仲間がいると思えれば…。 大丈夫、みんなが付いていますよ^^ 手と手を繋いで、その温もりを感じながら パニック障害をみんなで乗り越えていきましょう☆ お気軽にトラックバックしてください♪^^

    テーマ投稿数 709件

    参加メンバー 48人

  • うつ病・低血糖症・血糖調節異常・栄養療法

    うつ病・低血糖症・血糖調節異常・栄養療法

    うつ病・統合失調症等の精神疾患であるが、低血糖症なり、血糖調節異常が疑われ、それに関するブログの記事のトラコミュ。

    テーマ投稿数 96件

    参加メンバー 21人

  • 人間ドック

    人間ドック

    人間ドック機関や健康診断メニュー、結果、食生活・運動・たばこやお酒などの指導について、人間ドック関連ならなんでもどうぞ

    テーマ投稿数 75件

    参加メンバー 46人

  • 睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤

    睡眠薬・眠剤・睡眠導入剤

    依然として誤解・偏見の多い睡眠薬。 医薬品ですので「これは効きます」といった話はできませんが、睡眠薬は自分に「合う・合わない」があると思います。 正確には睡眠導入剤、略して眠剤と呼ばれますが、自分が使ったことのある睡眠薬や体験感等を情報交換できればと思います。

    テーマ投稿数 26件

    参加メンバー 17人

  • 特発性大腿骨頭壊死症

    特発性大腿骨頭壊死症

    故美空ひばりさんの病気と同じです。 骨が壊死してしまう病気で治りません。 情報交換の場を皆さんで作りりませんか。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 2人

  • 難病患者

    難病患者

    病気は様々。でも痛みや苦しみは分かち合えることや共感出来ることがきっとあると思います。

    テーマ投稿数 1,471件

    参加メンバー 78人

続きを見る

  • 【D24】凍結胚の写真と今後について

    こんにちは。ぎんがむです。昨夜、旦那さんに病院で貰った書類を見せながら結果についてや今後について話をしました。まずは採卵当日の旦那さんの所見データから。これは…

    ぎんがむ ぎんがむさんちのアレやコレ+ネコ
    読者になる
  • 【D23】胚盤胞凍結確認

    こんにちは。ぎんがむです。今日で採卵から丁度1週間。1週間振りの通院でした。午後イチの予約で、ほぼ予約時間通りに呼ばれ診察室へ。主治医の先生が書類を何枚か広げ…

    ぎんがむ ぎんがむさんちのアレやコレ+ネコ
    読者になる
  • 本屋大賞気になる本

    こんにちは。ぎんがむです。昨夜、ニュースで今年の本屋大賞のノミネート作品が出揃ったというのを見ました。実はここ最近病院の待ち時間で読める本を探していたのですが…

    ぎんがむ ぎんがむさんちのアレやコレ+ネコ
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「病気ブログ」 カテゴリー一覧