TOPICS
  • 1位

    気管切開部からお水が入ってちゃまくん窒息しかけた

    面会お休みしようと思っていた日に突然会いたくなって一人で行った時の出来事です。 いつも呼吸器のホースさばきはパパがやってくれていました。 呼吸器は加湿器で加湿しています。そして身体が冷えてしまわないように加温しています。 そのため外気温との差で呼吸器のホースは結露して水分が結構溜まってしまいます。特に冬は。 なので、ホースの水をこまめに抜く必要があります。その作業をいつもパパがやってくれていました。 その日は一人。ちゃまくんは横向きで寝ていました。 おむつを替えたくてちゃまくんを仰向けにしました。 そして、おむつを替える前にホースの水を抜こうと呼吸器を外してお水を抜き、また呼吸器をつけました。…

    ちゃまくんママ

    脳性麻痺のちゃまくん

    読者になる
  • 2位

    特別児童扶養手当について

    以前、子どもの医療費について書きました。「NICU・GCUの入院費について」と「小児慢性特定疾病医療費助成制度」についてです。よかったら参考にしてください。 www.chamamippi.com 今回は医療費の助成ではなく、手当について書きます。簡単に言うともらえるお金についてです。 医療費の助成については病院側から申請してねと言われましたが、手当に関しては自分達から該当しますか?と確認をして診断書をお願いしました。 該当するのにもらわないのは損です。該当しそうな場合、看護師さんや先生に相談してみて下さいね。 特別児童扶養手当とは 20歳未満で、身体又は精神に政令で定める程度の障害のある児童を…

    ちゃまくんママ

    脳性麻痺のちゃまくん

    読者になる
  • 3位

    発熱

    2020.1.1118時頃に学校の役員会から戻るとpipiが喉を痛がりベッドで寝ていた…39.8℃。先月pipiはKokiのインフル発覚の翌日に発熱したので、…

    chiropiro

    Barrier free〜子供達の未来へ 

    読者になる
  • 4位

    快調な朝ごはん

    「脳性麻痺で低緊張」の赤ちゃんの心地よいおうちケアの方法見つけよう!

    あずみ野。

    脳性麻痺児の家庭療育ミラクルテクニック

    読者になる
  • 5位

    究極のたられば話

    2020.1.15かるがものママと久々にランチ。ジェノベーゼ、美味でした♪彼女が最初にホームページに連絡をくれた時には2歳だった可愛い娘ちゃんもいつの間にか小…

    chiropiro

    Barrier free〜子供達の未来へ 

    読者になる
  • 6位

    ホームパーティー

     昨日はホームパーティーだった、かめさんです。 在宅勤務先の本社勤務の6人を家に招いで新年会をしました。 いつもはスカイプ越しの付き合いですが、やっぱりリアル…

    かめさん

    かめさんブログ

    読者になる
  • 7位

    母乳を増やすためにやっていること

    母乳が出るしくみ 赤ちゃんが生まれるとプロラクチンというホルモンが分泌され、これによって乳房にたくさんの血液が流れ込み乳腺で母乳がつくられます。 それと同時にオキシトシンというホルモンも分泌され、乳腺でつくられた母乳を乳頭へと押し出します。 プロラクチンの濃度は産後2時間くらいをピークに減っていきますが、その後は赤ちゃんが吸いついたときに濃度が上がるようになっています。 産後数週間は、赤ちゃんが吸いついて乳頭を刺激すればするほどプロラクチンの分泌量が増え、母乳の生産量も増えます。 母乳は血液から作られている プロラクチンの分泌量が増えると、乳房の毛細血管にたくさんの血液が流れます。その血液を材…

    ちゃまくんママ

    脳性麻痺のちゃまくん

    読者になる
  • 8位

    飲み会。

     今日は飲み会の、かめさんです。 昨年の忘年会で新年会を開けてから、何処かでやろうということで今日になりました。 今日は羽目を外すぞ~、かめさんでした。 甲羅…

    かめさん

    かめさんブログ

    読者になる
  • 9位

    行ってみたかったすしざんまい

    今日のランチちっち〜〜 敷居が高くて来れなかったけど今日やっと叶いました! 高円寺店 段差が3段。 杖で歩ければなんとかなります。 また来たいからリハビリがんばるうー

    わたがし

    わたがしふわふわ

    読者になる
  • 10位

    皆様のおかげ

    皆様に支えていただいたおかげです。 今後ともよろしくお願いいたします。

    わたがし

    わたがしふわふわ

    読者になる

続きを見る

  • メンタルな病

    メンタルな病

    メンタルな病についての事、何でもどうぞ

    テーマ投稿数 13,556件

    参加メンバー 447人

  • 不登校を招く起立性調節障害

    不登校を招く起立性調節障害

    今小学校の高学年から、高校生位の思春期の子供を不登校にさせる起立性調節障害という病気があります。病名自体は耳新しい病ですが、10人に1人は発症し、発症した内の4割を不登校にさせてしまいます。 この病は低血圧を伴う自律神経失調症の為親が低血圧でその体質を受け継いだ低血圧な子供程なりやすいのも特徴です。 判らないと不登校の現実に親までが振り回されるので、この病気がどんな病気なのか、どう対処するのが良いのか一緒に考えてみましょう。

    テーマ投稿数 1,140件

    参加メンバー 16人

  • 講音障害

    講音障害

    講音障害でも会話をする事を哀しまないで(^.^) 会話は心から生まれますから(^^)

    テーマ投稿数 285件

    参加メンバー 4人

  • 子宮頸がんを治療したい予防したい

    子宮頸がんを治療したい予防したい

    子宮頸がんについて、思うこと。 不安だったり悩んだり色々あるけど、毎日を生きていく。そんな思いを聞かせてください。

    テーマ投稿数 292件

    参加メンバー 19人

  • 概日リズム睡眠障害

    概日リズム睡眠障害

    「朝が弱い」「低血圧でもないのに・・・」 ひょっとするとそれは、睡眠障害かもしれません。 私も当初は自分が睡眠障害だとは思いもしませんでした。 大学時代、不規則な生活を送っていたような人が結構この症状に悩まされていたりする人が多いようです。 受験生などにも稀にいるようですね。 【概日リズム睡眠障害】 体内の活動と休息のリズムが、昼夜のリズムや社会の活動リズムと一致しないために起こる睡眠障害です。「時差ぼけ」や、夜勤や遅寝遅起きを繰り返した結果、昼夜が逆転してしまう「睡眠相後退症候群」などがあります。これらは体内時計との関わりが大変深く、時計遺伝子に変化が起こって体内時計がうまく働かなくなったために起きるのではないかと考られます。ズレのリズムによって下記のパターンがあります。

    テーマ投稿数 149件

    参加メンバー 24人

  • 下垂体機能低下症との共存

    下垂体機能低下症との共存

    内分泌・ホルモンの病気 難病である「下垂体機能低下症」と言う病気を持ってる人が集まるトラコミュ。 患者数が非常に少ないこの病気。 偶然知り合えた同じ病気の人との交流を大事にしたいです。 とても難しい病気なので、患者同士で情報を交換できるといいですね。

    テーマ投稿数 137件

    参加メンバー 6人

  • 体調不良

    体調不良

    体調不良に関する事なら、なんでもどうぞ。

    テーマ投稿数 181件

    参加メンバー 52人

  • 抜毛を治して美容院へ行くぞ!!

    抜毛を治して美容院へ行くぞ!!

    髪や眉毛、まつげや、下の毛までも、 なぜだか、自分で抜いてしまう。 やめたいけどやめられない・・・。 そんな癖で悩んでいる人いませんか? これは、抜毛症(癖)という病気なのです。 励まし合いながら、一緒に抜毛を減らしていけたら、 いいな〜♪

    テーマ投稿数 599件

    参加メンバー 20人

  • こころの小窓

    こころの小窓

    強迫性障害、うつ病、ひきこもりなど。 こころが疲れたら、話をしませんか?

    テーマ投稿数 1,392件

    参加メンバー 82人

  • 難病で苦しむ人を救うために

    難病で苦しむ人を救うために

    http://www.jmdp.or.jp/白血病で苦しむ人の、特集

    テーマ投稿数 39件

    参加メンバー 15人

続きを見る

  • 危機感

    曖昧にまとまりなく終わった前記事。思った以上にちょっと深刻かも…。***仕事でいつもよりほんの少し多く歩いただけなのに、股関節が痛くなりました。少し多く、って…

    るーこ 気ままなせいかつ
    読者になる
  • ホームパーティー

     昨日はホームパーティーだった、かめさんです。 在宅勤務先の本社勤務の6人を家に招いで新年会をしました。 いつもはスカイプ越しの付き合いですが、やっぱりリアル…

    かめさん かめさんブログ
    読者になる
  • 母乳を増やすためにやっていること

    母乳が出るしくみ 赤ちゃんが生まれるとプロラクチンというホルモンが分泌され、これによって乳房にたくさんの血液が流れ込み乳腺で母乳がつくられます。 それと同時にオキシトシンというホルモンも分泌され、乳腺でつくられた母乳を乳頭へと押し出します。 プロラクチンの濃度は産後2時間くらいをピークに減っていきますが、その後は赤ちゃんが吸いついたときに濃度が上がるようになっています。 産後数週間は、赤ちゃんが吸いついて乳頭を刺激すればするほどプロラクチンの分泌量が増え、母乳の生産量も増えます。 母乳は血液から作られている プロラクチンの分泌量が増えると、乳房の毛細血管にたくさんの血液が流れます。その血液を材…

    ちゃまくんママ 脳性麻痺のちゃまくん
    読者になる
  • 快調な朝ごはん

    「脳性麻痺で低緊張」の赤ちゃんの心地よいおうちケアの方法見つけよう!

    あずみ野。 脳性麻痺児の家庭療育ミラクルテクニック
    読者になる
  • 伸びない股関節

    ガッチガチに硬くなってる気がする股関節。…気がするだけで、実際どうなのかはわかりません。以前より伸びなくなってるのは自覚してます。うつ伏せとか壁立ちとか、せな…

    るーこ 気ままなせいかつ
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「病気ブログ」 カテゴリー一覧