TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

首・肩・背中・腰の病気 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    膝が

    膝が,日々、カラダのメンテナンスを目指して!

    momo

    膝が

    読者になる

続きを見る

  • メンタルな病

    メンタルな病

    メンタルな病についての事、何でもどうぞ

    テーマ投稿数 13,723件

    参加メンバー 461人

  • 不登校を招く起立性調節障害

    不登校を招く起立性調節障害

    今小学校の高学年から、高校生位の思春期の子供を不登校にさせる起立性調節障害という病気があります。病名自体は耳新しい病ですが、10人に1人は発症し、発症した内の4割を不登校にさせてしまいます。 この病は低血圧を伴う自律神経失調症の為親が低血圧でその体質を受け継いだ低血圧な子供程なりやすいのも特徴です。 判らないと不登校の現実に親までが振り回されるので、この病気がどんな病気なのか、どう対処するのが良いのか一緒に考えてみましょう。

    テーマ投稿数 1,177件

    参加メンバー 19人

  • 講音障害

    講音障害

    講音障害でも会話をする事を哀しまないで(^.^) 会話は心から生まれますから(^^)

    テーマ投稿数 285件

    参加メンバー 4人

  • 子宮頸がんを治療したい予防したい

    子宮頸がんを治療したい予防したい

    子宮頸がんについて、思うこと。 不安だったり悩んだり色々あるけど、毎日を生きていく。そんな思いを聞かせてください。

    テーマ投稿数 298件

    参加メンバー 19人

  • 概日リズム睡眠障害

    概日リズム睡眠障害

    「朝が弱い」「低血圧でもないのに・・・」 ひょっとするとそれは、睡眠障害かもしれません。 私も当初は自分が睡眠障害だとは思いもしませんでした。 大学時代、不規則な生活を送っていたような人が結構この症状に悩まされていたりする人が多いようです。 受験生などにも稀にいるようですね。 【概日リズム睡眠障害】 体内の活動と休息のリズムが、昼夜のリズムや社会の活動リズムと一致しないために起こる睡眠障害です。「時差ぼけ」や、夜勤や遅寝遅起きを繰り返した結果、昼夜が逆転してしまう「睡眠相後退症候群」などがあります。これらは体内時計との関わりが大変深く、時計遺伝子に変化が起こって体内時計がうまく働かなくなったために起きるのではないかと考られます。ズレのリズムによって下記のパターンがあります。

    テーマ投稿数 149件

    参加メンバー 24人

  • 下垂体機能低下症との共存

    下垂体機能低下症との共存

    内分泌・ホルモンの病気 難病である「下垂体機能低下症」と言う病気を持ってる人が集まるトラコミュ。 患者数が非常に少ないこの病気。 偶然知り合えた同じ病気の人との交流を大事にしたいです。 とても難しい病気なので、患者同士で情報を交換できるといいですね。

    テーマ投稿数 138件

    参加メンバー 6人

  • 体調不良

    体調不良

    体調不良に関する事なら、なんでもどうぞ。

    テーマ投稿数 229件

    参加メンバー 53人

  • 抜毛を治して美容院へ行くぞ!!

    抜毛を治して美容院へ行くぞ!!

    髪や眉毛、まつげや、下の毛までも、 なぜだか、自分で抜いてしまう。 やめたいけどやめられない・・・。 そんな癖で悩んでいる人いませんか? これは、抜毛症(癖)という病気なのです。 励まし合いながら、一緒に抜毛を減らしていけたら、 いいな〜♪

    テーマ投稿数 599件

    参加メンバー 20人

  • こころの小窓

    こころの小窓

    強迫性障害、うつ病、ひきこもりなど。 こころが疲れたら、話をしませんか?

    テーマ投稿数 1,462件

    参加メンバー 85人

  • 難病で苦しむ人を救うために

    難病で苦しむ人を救うために

    http://www.jmdp.or.jp/白血病で苦しむ人の、特集

    テーマ投稿数 39件

    参加メンバー 15人

続きを見る

  • あと100日、やりたい事?

     そんなあなたの...残り100日の運勢はSATORIで詳しい運勢を知る >>キャンペーン詳細へ >>みんなの投稿を見る >> 中吉…まあまあかな意外な人?待…

    マリラ 脊柱管狭窄症になって
    読者になる
  • 庭、やってないんだけど…

     性格診断、やってみました。  このお庭を作ってみる>>キャンペーン詳細をチェック>>  ライフへのお誘いでしたね(笑)眼が遠視で老眼なので、スマホの小さい画…

    マリラ 脊柱管狭窄症になって
    読者になる
  • フェリックス・マン著「鍼の科学」の内容紹介

    今から30年ほど前の昭和57年、フェリックス・マンFelixMann著「鍼の科学ScientificAspectsAcupuncture」西条一止・佐藤優子・笠原典之訳(医師薬出版社刊)が出版された。私はすぐに本書を購入して中身を覗いたが、そこに従来的な解剖学的鍼灸よりも進化した<現代医学的鍼灸>を発見した。私が待ち望んでいたのは、このような本に相違なかった。私は「鍼の科学」を熱心に読んで、傍線を引いたり、自分なりに索引を作ったりもした。本稿では内臓体壁反射などのベーシックなものは省略し、興味深い部分をピックアップする。ただフェリックスマンは、実験動物を使った生理学的変化など非常にアカデミックに自説を展開しているのだが、これらを十分に理解できない部分があった。自分の理解できる範囲内でのまとめになるのはやむを得な...フェリックス・マン著「鍼の科学」の内容紹介

    あんご鍼灸院 現代医学的鍼灸治療
    読者になる

続きを見る

  • 痛みと痺れと時々猫

    私には痛みや痺れを伴う持病があります。 でも、凹んでばかりはいられません。 何年間も闘病している中で、 少しでもQOLが上がるような 物や事を綴っていけたらと思います。 夫と今年11歳になる猫♀と暮らしています。

    読者になる
  • ASDと腰痛と闘うライダー

    バイクやくるまのことをメインで書きます

    読者になる
  • すべり症日記

    腰椎すべり症と診断されたアラフィフ主婦です。痛みとうまく付き合う生活を心がけています。母も脊柱管狭窄症で手術しています。遺伝なのかしら?

    読者になる
  • 環軸椎亜脱臼 頚椎の手術 自家骨移植(・_・;_

    あるひ突然、環軸椎亜脱臼としり手術へ あれやこれやわからないことばかりか死との恐怖初めて知った経験 頚椎の手術の参考に少しでもなれば

    読者になる
  • 脊柱管狭窄症になって

    30代後半から腰痛持ち。 長年の腰痛が年齢とともに悪化し、手術することになりました。 その経過などつづっていきます。

    読者になる

続きを見る

「病気ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)