TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

首・肩・背中・腰の病気 新着記事

NEW POST help
  • 三陰交の治効理論と適応症、至陰・裏内庭・失眠との相違点

    1.三陰交の適応と治効理由三陰交は足内果の上方3寸の脛骨内縁を取穴する。足の三陰經である脾経・腎経・肝経の交合する部なので、三陰交と命名された。古来から産婦人科症状に対して、三陰交刺激が多用されてきた。※このような經絡走行からの説明が成立するとすれば、前腕屈筋側にある三陽絡は手の三陽経(大腸経、三焦経、小腸経)が交わる処なのに、治療穴としては比較的マイナーである理由は何故なのだろうか。1)S2デルマトーム上にあることデルマトームとしては八髎穴と同じような使い方ができる。子宮体部はTh12~L2、子宮頚部はS2~S4、卵巣がTh10、卵管はTh11~Th12との脊髄分節が支配している。この観点からは三陰交や八髎穴(次髎や中髎)の産婦人科領域の治療対象は鍼灸頸部であると思われた。2)伏在神経支配であること三陰交のあ...三陰交の治効理論と適応症、至陰・裏内庭・失眠との相違点

    あんご鍼灸院

    現代医学的鍼灸治療

    読者になる
  • 胸廓出口症候群の針灸治療 Ver.1.6

    胸廓出口症候群という診断は針灸師サイドではよくつけられるが、整形外科医はあまりつけたがらない。そのその理由をある整形外科医に質問すると、真の胸廓出口症候群であれば、絞扼部位を広げるような手術が必要な筈であり、安静や理学療法で改善するのであれば、その病態は軟部組織障害である。軟部組織障害であれば、通常の頸腕症候群の理学療法と同じなので、あえて胸廓出口と診断する意義はないとのことだった。 ただし針治療あるいはMPSの筋膜注射では、絞扼部位に対するピンポイント治療をしないと効果があまりないので、正しい治療のために正しい診断が必要となる。「正しい診断」とは、第1に頸腕症候群との鑑別、第2に胸郭出口症候群所属の頸肋・斜角筋・肋鎖・過外転症候群のどれかという判別である。これら4つの細分化された病名の鑑別は、教科書(国家試験...胸廓出口症候群の針灸治療Ver.1.6

    あんご鍼灸院

    現代医学的鍼灸治療

    読者になる
  • 本番は次の日曜日

    にほんブログ村❤️おとな振袖は貴女へのエール❤️こんばんは〜着物大好き💕なでしこです。今日は銘仙の着物の試着の日でした。ピンクの着物と、明るい紫の矢羽の着物…

    なでしこ

    背中と着物

    読者になる
  • 睡眠のトリビア ver.1.1

    1.睡眠の目的睡眠の目的は疲労回復にあることに異論はないが、最終回答とはいえない。というのは「疲労とは何か」についての疑問にとって変わることになるだけだからだ。より本質的な回答として、眠りの目的は脳の深部温を下げるためとされている。体温や脳の深部温は、心身の活動に比例しており、起床時に低く就寝時に高い。前頭葉が過熱すると能力が低下し眠気を生ずる。最初に起こる睡眠は、ノンレム睡眠(詳細後述)で、脳深部の血流が減少して加熱を防ぎ、また深部体温を強く下げる作用がある。疲労は睡眠中に回復するが、その主役は成長ホルモンによる。2.レム睡眠とノンレム睡眠睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類ある。起きている間は目は素早く動いているが、眠ると目は動かなくなる。しかしながら90分もすると眠っているにも関わらず、あたかも起きてい...睡眠のトリビアver.1.1

    あんご鍼灸院

    現代医学的鍼灸治療

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)