TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

町医者・かかりつけ医 新着記事

NEW POST help
  • 玉手箱?!いや、もうすでに串カツ末期?!

    コロナで、日本、いや世界が、変わってしまった。 もちろん、医療現場も、介護現場も、学校も、会社も、コミュニティーも、すっかり様相が変わってしまった。 ACPを議論する時、ノアの箱舟の話とか、玉手箱の浦島太郎の話とか、よくしてきたけど、実際のところどうなんだろう?! もしかしたら、もうすでに大洪水がきていたり、玉手箱の蓋はすでに開いてしまっていたり、するのだろうか?! そんなよくわからない夢をみた。  ここは冷静になっ

    田中章太郎

    ザイタクよもやま話

    読者になる
  • 関本剛先生 誕生日おめでとうございます!

    昨夜22年ぶりに、タナカの人生において、なくてはならない、尊敬するお二人と、日付の変わった2時過ぎまで、語り明かした。 そのお二人とは、ラグビー部の大先輩 岡隆紀先生路地裏兄弟 中尾暢希先生 再会のきっかけとなったのは、僕の大好きな後輩 関本剛先生の書籍がきっかけだ。本当にたくさんの話ができた。 自分たちの研修医時代のことから今の研修医制度についての話。ラグビー部の昔話から今のラグビー研究の話。NZ留学の娘さんの話、ラグビーからの医療システム構築

    田中章太郎

    ザイタクよもやま話

    読者になる
  • 腹水を抜くということ。

    今日は、医療人タナカの立場で、書いてみる。考えてみる。だから、文章が、ヘンテコリン。お許しを。 病状が進行し、腹水を抜くかどうか、治療者として迷いがある、そんな場面に遭遇する。 症状緩和目的に、対応が分かれるのは事実だ。 その治療の方法によっては、予後にも大きく影響するのもまた事実。 はっきり言って正解なんてない。(こんな事を言ったら、怒られるかもですが、、、) ただし、正解があるとするならば、治療者とご本人が、本当に向き合え

    田中章太郎

    ザイタクよもやま話

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)