TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

肝臓・胆嚢・すい臓の病気 新着記事

NEW POST help
  • 肝臓クリニックニュース44号12月号

    肝臓クリニックニュース44号12月号

    kawanishi

    肝臓病と共に生きる人たちを応援します

    読者になる
  • 今週のお花一眼レフバージョンブログアップ版です。

    今週のお花一眼レフバージョンブログアップ版です。クリスマスアドベントカレンダーの登場。今週のお花一眼レフバージョンブログアップ版です。

    kawanishi

    肝臓病と共に生きる人たちを応援します

    読者になる
  • 転移癌つづき

    今日から12月(師走)になりました。 年末年始はコロナさんも大人しくしてほしいところ。 転移癌について  つづき。 がんの転移とは、がん細胞が生まれた臓器を飛び出して、 離れた臓器に移動し新たな住まい(病巣)を作ること。 がん細胞は自らが増え続けるために栄養を求め別の場所へ移動する力を持つ。 そして移動を繰り返すことで全身へと広がっていく。 さらに転移はいつどのタイミングでも起こる可能性があるので、 がんと診断されたときに同時に見つかる場合もあれば、治療中・治療後に発見される場合もある。 また、転移と似た言葉に「浸潤(しんじゅん)」がある。 浸潤とは、水が染み込んでいくように、がんがその周囲の組織に入り込んでいくことを言う。 周囲に攻め込むのが浸潤、遠くまで移動するのが転移。 転移がみつかればステージ4。一般的に進行がんと言われる状態である。 ..

    七(なな)

    アルコール依存症(否認からの脱却)

    読者になる
  • まだまだ!元気で強いオカンだぞ!

     娘が運転する車に乗るって…(怖)    娘は高校を卒業した年、親友と二人で約2週間鳥取県の宿泊施設のある自動車学校へ卒業旅行を兼ねて行き共同生活を楽しんだ。  そして運転免許証を取得し帰ってきた。    しかし私は、娘の運転する車には、乗れなかった。  怖いからだ!  し...

    さとみ

    絶望の底から青空を見て・・・

    読者になる
  • 589 ちょっとストイック生活ONE(3)

     しかも同時期に、現役のプロスキーヤー三浦雄一郎さんの、筋力トレーニングの様子をテレビで観て、俄然、発奮しました。 三浦さんの年齢は、当時84歳。にもかかわら…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • 今日のお月さん PENTAX K70とpaPANDA 2020.11.30

    今回一番条件がよかったお月さんピントはずれてるけどこのときの月が半影月食時のものですね。この日は半影月食だったらしく、少し左上が暗いときがあったようです。7時頃から雲の切れ間で狙いつつとってたんんですが、paPANDAにPENTAXK70をのっけた状態で、どうにかピントを合わせようと四苦八苦。液晶画面で見ながらあわせるのがうまく出来ず。ちょっとずつ望遠鏡のピントをずらしつつ撮影して、何とかこのくらいまであわせることができました。液晶画面にカメラでの条件が反映されてピントあわせられるといいんだけど、やり方が分からず。。。撮影しては確認しての作業でした。もっと簡単にできると思うんだけど。。。わからず。今日のお月さんPENTAXK70とpaPANDA2020.11.30

    kawanishi

    肝臓病と共に生きる人たちを応援します

    読者になる
  • 不安がいっぱいの年末

    飲酒歴40年、断酒歴4年と10か月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。 本日もリスボンの、光陰矢の如し・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 明日から12月だそうです。 ホンマかいな、ホンマですわ。 変な一年も、もう少しで一応の終わりを迎えます。 Sars-Cov-2 で開け、一向に解決の方向が見えないまま、 夏から一気に冬になってしまいました。 この国の政治は、ウンコが辞職したことで多少はまともになるかなと思っていたら、 ウンコ内閣の番頭ハンだったガースー、ウンコほどではないにしても、かなり悪質。 アメリカの大統領選がとりあえずはまともな方向に向かいそうな点はよしとしても、 中…

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • 転移癌の性質

    昨日の「トンデモ医療情報」のつづき、 がん細胞はどんどん増殖するので、通常の細胞の何倍ものブドウ糖を必要とする。 だから、糖質過剰摂取はがん細胞から見ると大歓迎なのである。 全てのガンを最終的に完全に殲滅することは難しいかもしれないが、 糖質をできる限り減らせば、ガン細胞はかなり弱ると考えられ、 かなりの長期間ガンと共存できる可能性がある。 場合によっては他の治療との併用で、 ガン細胞が消えることも期待できる。 糖質過剰摂取がなければ、ガンにならない可能性が高い。 しかしそれは、マウスを使った実験であって、 人を対象にした研究は、はっきりした結果は出ていない。 人間において、糖分制限でがんの進行が緩やかになるというデータは存在しない。 インターネットにあふれている話には、明確な効果が期待できない。 『がんは治療しないほうがいい』『抗がん剤は危ない』『こうい..

    七(なな)

    アルコール依存症(否認からの脱却)

    読者になる
  • 588 ちょっとストイック生活ONE(2)

     その後、夫は絶体絶命の大ピンチから間一髪で抜け出して、夢のような再生を果たし、完全に自立してくれた上に、何事もなかったかのように再就職し、フルタイムで働き出…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • 食べているのに痩せるって怖くない?

       最近は食べたいものを食べまくっています。 というか、膵臓オペ後は体重が10kgほど落ちて戻らないと聞いていたので、出来るだけ今のうちに太っておこうと思ったから。 多少なりとも、腫瘤が胃を圧迫しているのは事実で、食後 […]

    ひまわりん

    新 ひまわりんの天使ときどき悪魔

    読者になる
  • 休日しようと思ったけど・・・

    飲酒歴40年、断酒歴4年と10か月、不良初期高齢者、リスボン、レベル62。 本日もリスボンの、こんな一日も・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 多忙な1週間を何とかこなし、 今日は特に予定もなかったので、日曜日らしく過ごそうと思っていました。 こちらの紳士のように、 せめて顔だけでもワンちゃんになって、普段の生活からエスケープするつもりでした。 免許更新手続きのために昨晩から娘が帰宅してましたが、 パートナーが彼女のアッシー君になるというので、 ワン姫チャマとともにお留守番をすることになりました。 ボケーっとネットサーフィンをしていた時に、ふと思い出してしまいました、 今週、録画す…

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • コロナの時代の今だから

    予期せぬ劇症肝炎、そして生体肝移植からの壮絶脱出劇!

    かんぞう

    がんばれ!肝臓くん。。

    読者になる
  • トンデモ医療情報

    今朝は早起きした。 よせばいいのに、また癌について勉強してみた。 最終的には、「トンデモ医療情報に溢れている」という結論に達した。 ん~、何か煮え切らない。 俺が調べたかったのは、「糖質過剰摂取とガン」についてであった。 酒を止めてから、身体が糖分を欲するようになったためである。 医師からは「断酒と禁煙、それにバランスの取れた食事」と常日頃から言われている。 甘いものに関しては、血糖値も安定しているので特に何も言われていない。 俺は身長175cm 体重73kg 少々肥満気味だが、俺にとってのベスト体重は70kg前後  それより落とすと持久力が低下する。 骨格がデカいせいか、65kgまで落とすとあばらが浮く。 血糖値は80~90mg/dlと基準値内である。 ネット上でググってみると、 「がんのエサは糖質である!」 「がん細胞の糖質好きは医療では常識である..

    七(なな)

    アルコール依存症(否認からの脱却)

    読者になる
  • 誰に話せばいいのですか?

    誰に話せばいいのですか? 「誰」に・・・? 「虚しさ」…  毎日毎日…一向に満足感が得られない日々。何をするにしても何を見ても、笑った後に、楽しんだ後に残る・・・「虚しさ…」 「罪悪感」…  何年経っても、彼の笑顔と共に思い浮かぶのは、病院のベットに横たわり、24時間中5、...

    さとみ

    絶望の底から青空を見て・・・

    読者になる
  • 587 ちょっとストイック生活ONE(1)

     さあ、ここからは、「快楽」とは一線を画し、とはいえ「禁欲」にもなれない、立ち位置の微妙な私が、現在送っているほどほどの日常生活について、綴っていこうと思いま…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)