TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

肝臓・胆嚢・すい臓の病気 新着記事

NEW POST
help
  • 身体に何も繋がれていない、という幸せ。

    予期せぬ劇症肝炎、そして生体肝移植からの壮絶脱出劇!

    かんぞう

    がんばれ!肝臓くん。。

    読者になる
  • 病理検査結果

    予期せぬ劇症肝炎、そして生体肝移植からの壮絶脱出劇!

    かんぞう

    がんばれ!肝臓くん。。

    読者になる
  • 友人の経験談

    土曜日辺りから気付いたんですが、 どこからともなくキンモクセイの香りがしてくるようになりました。 異常気象と言いながらも、この時期になると花が咲くんですね。 彼岸花もちらほらと咲き始めました。 数日前、偶然にも俺とは患部は違うが同じような腹腔鏡手術を経験した友人がいる。 オペ中は痛み止めに麻酔で眠らせてもらったそうだ。 俺の右手の大ケガの時もそうだった。 グチャグチャになったキズの洗浄の時、 肩甲骨のところに太い局部麻酔を打たれた時、 切れた腱を繋ぎ合わせる時、 切断された指の骨を繋ぐ時、 そのたびに俺はデカい声で叫んでいた。 看護師の「少し眠りますか?」の一声で、一瞬にして記憶が無くなった。 クモ膜下出血の時は全身麻酔だったので最初から記憶が無かった。 その人の話に、術後丸1日は気分が悪くてキツかったそうだ。 その後は気分の悪さからも解放..

    七(なな)

    アルコール依存症(否認からの脱却)

    読者になる
  • 清涼飲料水のヤバい誘惑

    飲酒歴40年、断酒歴4年と8か月、不良初期高齢者、リスボン、レベル61。 本日もリスボンの、これは危ないかも・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 今日から4連休、Sars-Cov-2 感染拡大防止規制が若干、緩められたこともあり、 街ではまぁまぁの人出があったようです。 僕は今日も、京都の伏見のいつものライブハウスでライブ、 ただし、休日の湖西路の京都方面はかなり渋滞するので、 少し早めに出かけ、 大津京のイオンスタイルで時間調整のためにのんびりすることに。 イオンスタイルのフードコートでのんびりするにあたって、 1階の食料品売り場で、イオンのプライベートブランド、 スタイルワンの…

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • GREEN BROTHERSマニアおすすめのカスタムサラダ

    ここ最近、頭の中は病気のことばかりを考えています。 が、今を楽しまないとね。というわけで少し別の話。     …

    ひまわりん

    新 ひまわりんの天使ときどき悪魔

    読者になる
  • 518 命の贈りもの番外編 清家重喜さんの人生(28)

     娘結婚、親の役目果たせた(今から4年前の2016年(平成28年)6月  移植30年表彰での喜びの言葉)  私が移植した時は娘が生後6カ月でした。その顔を見な…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • ズボラでも十分うまい!うちの家常豆腐

    今回ご紹介するのは、中華料理の「家常豆腐」です。厚揚げを使った野菜炒めで、中国の定番の家庭料理で食堂などでも人気だそうです。どちらかといえば、日常的に食べる地味な家庭料理で味付けも […]

    さけみち

    一汁一菜一献

    読者になる
  • 病院の枕

    予期せぬ劇症肝炎、そして生体肝移植からの壮絶脱出劇!

    かんぞう

    がんばれ!肝臓くん。。

    読者になる
  • 次女とネコ

    昨日は秋の彼岸の入り、慌てて墓地清掃に行った。 畑のことなど考えている場合ではなかった。 カブや大根よりも仏様のほうが大事だよな。 朝雨戸を開けていると、2階に駆け上がる物体を発見! 次女だった。 「逃げられた・・・」 しょうがないので俺一人で墓掃除に行った。 天気予報は午後から雨、ちょっと早めに7時から始めて10時ごろにはザーザー降り。 「午後からでしょ?話が違うよ~」 パンツの中まで濡れたので風呂の残り湯に入った。 次女は今日帰るはずだったが、もう一泊するそうだ 事務所に来て、 自宅のネコをかまってたら、シャーって言われたらしかった。 そこで、事務所に居るもう1匹のネコに近づこうとしたら、 「シャーー!!」 凄い形相で威嚇された。 まるでガンバの大冒険に出てくるノロイみたいだった。(わかるかな?) 彼女のショックは大きく、 「アイツはおばあちゃん..

    七(なな)

    アルコール依存症(否認からの脱却)

    読者になる
  • ゴッドハンドの診察2回目 手術日確定

    今日は、ゴッドハンドドクターの診察2回目でした。前回はこちら→ゴッドハンドDr.初診察vol.1→ゴッドハンド …

    ひまわりん

    新 ひまわりんの天使ときどき悪魔

    読者になる
  • 517 命の贈りもの番外編 清家重喜さんの人生(27)

     私の一日の流れを紹介したいと思います。参考にはならないかもしれませんが、こういう移植者もいるのだと思って下さい。 朝7時30分、起床。食パンまたは菓子パンを…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • 土鍋で作る鮎飯

    今回ご紹介するのは鮎飯です!ずっと気になっていましたが作るのは今回が初めて。冷凍庫に鮎があって、美味しい醤油も買ったばかりだし、土鍋もあるし薬味の大葉もある!という事で、やるなら今しかない!ってことで作ってみました。

    さけみち

    一汁一菜一献

    読者になる
  • 無理せず、でもほんの少し負荷を意識しながら

    飲酒歴40年、断酒歴4年と8か月、不良初期高齢者、リスボン、レベル61。 本日もリスボンの、まとまりもなく、でもあせることなく・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 月例報告、 本日をもちまして断酒歴、4年と8か月を達成しました。 あと4か月で5年の大台を達成できます。 だからどうだという訳ではありませんが、 でも確実に生き延びています。 それも申し訳ないのですが、割と楽しく生きています。 このまま、ずーっと続けます。 今日、散歩の途中で寄った本屋さんで、 60歳から脳を鍛えるとか何とかという新書?本を見ました。 書いてあることは、僕にとってはなんか当然のことばかりでした。 朝型人間…

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • ブドウがなってきましたー

    家の庭のブドウが豊作になっていました。味はまだ酸っぱいけど甘みが出てきました。ブドウがなってきましたー

    kawanishi

    肝臓病と共に生きる人たちを応援します

    読者になる
  • 手術前に精神科通院

    コロナの影響で先延ばしになっていた精神科の外来に行ってきた 手術を受ける前に一度行っておきたかったのだ。 精神病院での診察は以下の通りだ。 「こんにちはぁ ご無沙汰してますぅ」 「やっと来れるようになりましたか」 先生の話によると、俺のようにコロナで通院を控えている患者が多いようだ。 来月の手術入院のことを話すと、先生も去年腹腔鏡手術をしたそうだ。 そういえばアルコール外来がストップしていた期間があったので、 あ~、あの時だなと納得した。 先生もいろんな患者を診てきたのであろう、 手術に向けての対応策をアドバイスするわけでもなく、励ますわけでもなく、 「いろいろありますね、退院してまた元気になったら来てくださいね」と言われた。 俺も「じゃあ行ってきます」と残し病院を出た。 10分程度の短い時間ではあったが、なんか気持ちが落ち着いた。 明日には、次女は..

    七(なな)

    アルコール依存症(否認からの脱却)

    読者になる
  • 516 命の贈りもの番外編 清家重喜さんの人生(26)

     小学5年の時、赤いおしっこが出て小児科へ。中学3年の終わり吉田町立病院へ7カ月。退院して宇和島市立病院へ1年7カ月。計3年間近く、同級生が高校生活をしていた…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • おかしな三密回避対策

    飲酒歴40年、断酒歴4年と7か月、不良初期高齢者、リスボン、レベル61。 本日もリスボンの、今日は愚痴ります・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 今日は、午前中に1件あった会議のために、大学に行ってまいりました。 その会議も特にもめることもなく、1時間ほどで終了しましたので、 後期の授業の実務的な部分について、事務方さんと打ち合わせを済ませました。 その打ち合わせに関することで、大学に対するグチを一つ、披露させてください。 僕の勤務する大学内に、大学内の呼称でホールと呼ばれている部屋があります。 定員、200名、大スクリーンと、ある程度のレベルの音響施設を備えた、 階段教室です。 …

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • 夕焼けが綺麗でした

    雨が降ってあがった後夕方、夕焼けが綺麗でした。丁度道庁の所にいたのでこれまた絵になりましたー。夕焼けが綺麗でした

    kawanishi

    肝臓病と共に生きる人たちを応援します

    読者になる
  • 火星を撮ってみたけれど

    火星2020年9月19日午前3時iPadpro9.7インチPaPANDAにてAZGTI経緯台モード↓iPadpro9.7インチPaPANDAにてAZGTIを使わないとき、こっちの方が動き少ない気が。。。↓動画を処理するソフトとかをやってみたら、色が飛んで白くなるだけで、もっと暗めに撮影をしないとならないのかなあ。だんだんとハードルがあがってきました。AZGTIを赤道儀モードにしてチャレンジしてみたんだけど、まず向き間違っていたのと、ネジ止めがしっかりできなくて、望遠鏡と一緒に異動するとくるうーって回ってしまって。。。断念して経緯台モードしたけど。これもまた、微妙に動いて。。。中々上手くいかなかったです。結局普通に経緯台無しで撮った動画が一番いい感じで撮れたかも。火星が綺麗に見えたので、iPadpro9.7インチ...火星を撮ってみたけれど

    kawanishi

    肝臓病と共に生きる人たちを応援します

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)