TOPICS

肝臓・胆嚢・すい臓の病気 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    愛する人を遺し…逝った人の義務

    祥月命日 毎年…同じことを思う。 2015年1月20日午後4時11分 最愛の夫が永眠した。 5年が過ぎた… まだ、5年しか経っていない…? いや!もう…5年? 随分… あっちゃんと会っていないなぁ。 会いたくて… 触れたくて… この「愛おしい想い」は… 「哀しみ」は…これか...

    さとみ

    絶望の底から青空を見て・・・

    読者になる
  • 2位

    もしも私が膵臓切除に至ったならば

    もしも今後、膵臓に限らず手術することがあったなら、生存率よりQOLを優先したいと医師に話したいと思います。医師にとってはデータ上の数値で治療成績がよくなるようしたいところだとは思いますが、希望は伝えるだけは伝えたい。術後に再発しても、だれが執刀医をせめたりするものか。

    みち子

    乳がんとIPMNの長い路

    読者になる
  • 3位

    273 障害者雇用水増し問題についての「?」(21)

     「白人が上で、黒人が下」という目線にも、変化が出ています。テニスの、大坂なおみバスケットボールの、八村塁…この人たちに、「クロンボか」などという、時代がかっ…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • 4位

    4年達成

    飲酒歴40年、断酒歴4年、不良初期高齢者、リスボン、61歳。 本日もリスボンの、改めてアニヴァーサリー・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 本日、2020年1月19日で断酒ライフ、4年を達成いたしました。 再飲酒欲求はほぼ、ありません。 僕の意識の中でアルコール飲料は、 心身の両者に大きな影響をもたらし得る、 危険性を伴った薬物になりました。 しかしもちろん、油断は禁物です。 覚醒剤をはじめとする、 アルコール以上に危険性の高い薬物の使用障害に陥った人びとも、 それらがその危険性ゆえに、 法律で使用はおろか、所持すらも禁じられていることは、 承知していたはずです。 しかし彼らは、想…

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • 5位

    今日の月2020.1.19

    palPANDAプロトタイプでiPadpro9.7インチの撮影朝起きたら、おぼろ月が見えました。もわっとしてて綺麗でした。今日の月2020.1.19

    kawanishi

    肝臓病と共に生きる人たちを応援します

    読者になる
  • 6位

    今日は楽でした、申し訳ないけど

    飲酒歴40年、断酒歴3年と11か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。 本日もリスボンの、こういう日もあります・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 今日はこれまでもちらちらと報告してましたが、 センター入試の1日目、 僕は午前中の社会と、午後の1教科目、国語の試験監督のため、 某〇科大学に行きました。 今年、僕が監督を担当した会場は、少しばかり特別な事情がありました。 受験生は1名だけです。 ですので、その受験生が欠席した場合、 僕の担当試験場は、開店休業になる可能性もあります。 そして実際に、開店休業状態になりました。 とはいっても試験開始、および遅刻者の入室可能な時間までは、 …

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • 7位

    お煮かけうどん

    いやぁ~昨日の雨は冷たかったですねぇ~ ((((~~▽~~ ;)))暖冬とは言え雨が降れば氷雨になりますしややもすればミゾレや雪にもなります路面が凍らなかった…

    ごん

    ごんのブログ(慢性膵炎日記)Ⅱ

    読者になる
  • 8位

    PSA値=泌尿器科受診

    予期せぬ劇症肝炎、そして生体肝移植からの壮絶脱出劇!

    かんぞう

    がんばれ!肝臓くん。。

    読者になる
  • 9位

    272 障害者雇用水増し問題についての「?」(20)

     一方で、日本人を称賛する言葉として、「おもてなしの心」「誠実」「きれい好き」「自己犠牲を厭わない」「約束を守る」 …などが、海外で絶賛されています。 短所は…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • 10位

    271 障害者雇用水増し問題についての「?」(19)

     この排他性は、異質な出来事や、異質な人と出会った時に、私の内にも潜んでいる心性なのだと、気付かされます。その度に、「アタシってイヤな人間だなあ」と、これまで…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • 11位

    私の上司がセクスィー課長だったとき

    これまでの職業経験のなかで、職場の上司や同僚、後輩がイケメンだった時の事を聞いていただけないでしょうか。仕事という縛りがないと私なんかとお話しすることも、一緒の空気を吸うことも無かったと思います。まことにありがとうございました。私が20歳の時の上司はセクスィー部長のような人でした。今思えばコントです。

    みち子

    乳がんとIPMNの長い路

    読者になる
  • 12位

    闇が深い人におススメのアプリ4選【実用・癒し・AI・放置】

    闇深い時、生身の人間と密にかかわるアプリやSNSをちょっとお休みして、やってみてほしいものをご紹介していきます。おおかた無料で出来て操作が簡単なものを集めております。おすすめの闇深度は、精神のお疲れ度と同じと思ってください^^

    みち子

    乳がんとIPMNの長い路

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧