TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

肝臓・胆嚢・すい臓の病気 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    もう…警告音は鳴っている!

     緊急事態宣言を早く出すべきだと思う。  何故!危機感を感じない!  もっと警戒すべきだろう!  季節の移ろい…  忌まわしい事件や事故…  社会の変動…等  何かにつけ「主人の死」と重ね合わせて見るようになった。  私が主人の心身の変貌に気づいた時には、もう…主人の死への...

    さとみ

    絶望の底から青空を見て・・・

    読者になる
  • 2位

    アル中とコロナ

    これだけ世間が騒いでいるにもかかわらず、 私は、あえて新型コロナウィルスについての発言を控えてきました。 それは、この先外出自粛が続くと、アル中の人の家飲みを助長しかねなかったからです。 仕事のために会社に行く手間が省け、酔っぱらっていても書面上ならばバレない、 昼間に仕事をしていても、夜中に仕事をしていても、結果さえ出せればOK 他人の目を気にせず飲み続けることが出来ます。 以前の私がまさにそれでした。 書類と図面をさっさと書き上げて酒を飲む、もしくは飲みながら仕事を進める。 体内に酒が入っている状態だと仕事に対する疲労感や嫌気が麻痺して、 逆に捗ってしまうこともあるんです。(ミスも多くなりますが) 私はそんなことが続いて連続飲酒となりました。 人目を気にせず常に酔っぱらっていられる。 アル中であることを隠し続け、嘘をつきながら飲んでいた私にとって、 ..

    七(なな)

    アルコール依存症(否認からの脱却)

    読者になる
  • 3位

    一度目の命の危機

    私はアルコール依存症です。そして肝硬変です。もう一生酒が飲めない体です。 今まで書いていませんでしたが、私は10年ほど前にも、くも膜下出血で死にかけています。 右の脳にはチタンのクリップが入っています。 ある5月のGW明け、普段通り外回りの仕事をしていました。 仕事場に到着したのが10時の休憩時間ということもあって、 缶コーヒーをご馳走になり休憩後そのまま仕事を始めました。 それから30分ほど経った時のことです。 突然目の前が真っ暗になり、バタッっと道路に倒れてしまいました。 それを見ていた周りの人たちに「大丈夫か?」と言われましたが、 「ダイジョブダイジョブ、貧血です。よく起こすんですよ~」と。 確かにが学生時代に数回生徒集会で倒れたことがありました。 すぐさま立ち上がり、仕事を続けようとしましたが、ちょっと体の異変を感じ車に戻りました。 猛烈な頭痛と寒気と吐..

    七(なな)

    アルコール依存症(否認からの脱却)

    読者になる
  • 4位

    実母との確執

    精神病院を退院して出てくると 人と少し話をすれば ホントに心配してくれる人、冷やかしの人が手に取るようにわかります。 親族や同級生、仕事でお世話になっている人は親身になって心配してくれます。 近所の人やあまりかかわりの無い人は  面白がってぺらぺら喋っているんだろうなというのがわかります アル中アル中と馬鹿にしているんだろうな と思ってしまいます    アルコール依存症になったのは自分の責任です。 今後は、迷惑をかけた全ての人に償いがしたいです。 焦らずに、人としての道を踏み外さないようにじっくりとやって行きたいと思っています。 私は妻子と私の実母と実家暮らしです。 アルコール依存症になった要因のひとつとして、同居している私の母親との不仲があります。 彼女は、男の人だったら「おれがおれが」の人で、自己中心です。 常に上から目線です。なんでも命令口調です 話題..

    七(なな)

    アルコール依存症(否認からの脱却)

    読者になる
  • 5位

    出会いと別れの季節のはず?

    飲酒歴40年、断酒歴4年と2か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。 本日もリスボンの、寂しい話かも・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 4月1日です。 タイトルにも書きましたように、新しい出会いと別れの交錯する日のはずです。 僕の勤務する大学でも、入学式は取りやめになりました。 また、1年生を迎えて行う、いくつかの学事行事も、 200名以上を一定時間、密閉した空間においてしまうということで、 中止になっています。 ですので、今日の僕の業務はありませんでした。で、大学には行っていません。 一応、今日、新入生が来ているはずなんですけどね。 僕の勤務先でも、人事の入れ替わりがあります。…

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • 6位

    346 戦慄の事実「メディカル・ジェノサイド」(20)

     かつて(第2次世界大戦中)ナチスドイツによって行われた、ユダヤ人を標的にした皆殺し政策がありました。約600万人のユダヤ人に対して行われた国家的迫害・大虐殺…

    isyokukataribe

    ダブル移植の語り部

    読者になる
  • 7位

    12ラウンド、2分55秒

    予期せぬ劇症肝炎、そして生体肝移植からの壮絶脱出劇!

    かんぞう

    がんばれ!肝臓くん。。

    読者になる
  • 8位

    年度収めの書類作成 いつものドタバタ

    飲酒歴40年、断酒歴4年と2か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。 本日もリスボンの、ついに最後まで改善しそうにありません・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 毎年、この時期、年度末に少しばかり大部の書類作成業務が課せられます。 自己点検評価報告書というやつで、 今年度はどんなふうに仕事を頑張りましたか、 大学のために何か貢献しましたか、 ちゃんと報告しなさいよ、その報告について吟味し、 俸給号法を決めますよ、 という、大人の自己申告通信簿です。 僕の場合、あと4年で解雇が決まってますので、 あまり向きになって作成することもないのですが、 一応、がんばりましたよというアピールはし…

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • 9位

    ○FMアップル B型肝炎訴訟応援枠 2020年3月30日月 午後4時から30分から あきらめないで

    200330FMアップルあきらめないでーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー○FMアップルB型肝炎訴訟応援枠2020年3月30日月午後4時から30分からFMアップルでのB型肝炎訴訟応援放送も午後4時から有ります。http://www.ustream.tv/channel/8155634エリア外はインターネットで見れますので是非生中継みてください。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー肝がん検診団では各地での医療講演を実施、脂肪肝や脂肪肝炎、肝炎の最新治療や食事の重要性、肝がん検診を知っていただくことをメインに活動を継続しています。2月からは道央圏を中心に肝炎ウイルス検査脂肪肝エコーを実施する出張医療講演をはじめました。できるだけ無料で実施できるよう北海B型肝炎訴訟原告団の...○FMアップルB型肝炎訴訟応援枠2020年3月30日月午後4時から30分からあきらめないで

    kawanishi

    肝臓病と共に生きる人たちを応援します

    読者になる
  • 10位

    癌か、と思って、前立腺癌が確定するまで

    予期せぬ劇症肝炎、そして生体肝移植からの壮絶脱出劇!

    かんぞう

    がんばれ!肝臓くん。。

    読者になる
  • 11位

    志村がやられた

    飲酒歴40年、断酒歴4年と2か月、不良初期高齢者、リスボン、61歳。 本日もリスボンの、やっぱり断酒・ノープランブログ、ご訪問ありがとうございます。 多分、日本中がショックを受けたと思います。 新型コロナウィルスに感染していたことが報じられていた志村けんが、 昨晩、亡くなりました。 70歳、仲本工事さんも言っていたように、早過ぎたとも思います。 今回の新型コロナウィルス、 感染しても発症しない人が8割、 そして発症後の致死率もそれほど高くない、 ただ、高齢者と、持病をもっている人は、 重症化するリスクが高いと言われています。 志村けんですが、特に持病はなかったという報道もあります。 しかし彼が…

    リスボン

    僕のワンノートサンバ・僕の断酒の日記

    読者になる
  • 12位

    まだまだ!走れるぞ…。

     休日!  いつものように朝寝坊〜。  朝9時を少し過ぎた頃、携帯が鳴った。  ビデオ通話だ!娘からだ! 「どうした!何かあった?」  直ぐになっちゃんが写った。 「ばぁば〜お家に来て…。ばぁば〜」 「ばぁば〜お家に来て…。ばぁば〜」    決断は早かった!  歯磨き・・・...

    さとみ

    絶望の底から青空を見て・・・

    読者になる
  • 13位

    嘆声

     失って…みて…  …身に染みた・・・  どれほど愛していたか…  どんなに頼りにしていたか…  どれだけ一緒にいたかったか…  隣にいることが当たり前で、幸せボケの私は忘れていた。  心の中では感謝もし、身体を気遣っていた・・つもり…。  まだまだ死んでしまうような歳じゃ...

    さとみ

    絶望の底から青空を見て・・・

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧