TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

脳幹部海綿状血管腫 注目記事 NEW POST

help
  • 1位

    「君を傷つけても君が欲しかった」という男が 今更私の幸せを祈れるのか 

    話は18歳だった頃から始まる。私は重度障害者の両親と中学生の弟と暮らしていた。両親は家にいるよりも入院している方が長かった。受験勉強と家事、そして子供だけで暮らしているに等しい我が家には、宗教の勧誘だの煩わしい親戚関係などが入り込んでくる。みんな我が家の足元を見て狼藉の限りを尽くす。激しく迷惑な過干渉を一手に仕切るのは長女である私の役割だった。特に創価学会関係の人たちには本当に手を焼いた。 しかも

    いめゆんな

    いめゆんな 半世紀を越えて

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧