searchカテゴリー選択
chevron_left

「病気」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

終末期医療 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    [Ⅱ73] 『死は恩寵である』(2) 

    しかしながらキリスト者としての立場から見ると「死」は単なる凶事ではありません。これに実に多くの良きことが伴っています。そうなのです、キリスト者は「死」が何であるかを深く考え究めて、それが人生最大の良きことであることを悟るのです。キリスト者とそうでないこの世の人とは、「死」に関する観念や考え方が異なります。もちろんキリスト者にとっても「死」は苦痛の極みであると言えます。キリスト者と言えども「死」を喜んでいる者などいません。「死」を恐れ、「死」を避けようとするのは人間の自然の姿です。キリスト者も自ら進んで「死」を選ぼうとはしません。しかしながら神から「死」を命令されれば、彼は感謝してこれを受けます。キリスト者にとっては、「死」は苦痛の極みであると同時に、真実の自由に入る門だからです。「死」は苦痛の終わりです。罪の巣...[Ⅱ73]『死は恩寵である』(2)

    tsuguchan

    鑑三翁に学ぶ[死への準備教育]

「病気ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)