TOPICS

脳・神経・脊髄の病気 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    やられたぁ~(>_<)

    てんかんアルアルマジでアルアル!!12月に入り、息子の仕事も繁忙期やれやれ帰れるかな、と思うと次の仕事が入るらしく毎日のように残業になるまぁ、忙しく働けるのは…

    たけまま

    てんかん これからどーなる?

    読者になる
  • 2位

    水槽の濾過器の掃除

    サンルームに置いてある水槽の濾過器が苔生して汚れたので掃除本格的な寒さになると掃除をする気が起きないので日差しが温かい今日掃除をしました☆村ポチ👈お願いしま…

    ひこ

    ひこのひとりごと

    読者になる
  • 3位

    良い1日でした♪

    昨日は精神障害者フットサルの県リーグ&息子の誕生日でした試合の合間にパチリ📸体育館の中は極寒ヒートテックを全身に着込み、さらにはホカロンを装着←大袈裟(笑)…

    たけまま

    てんかん これからどーなる?

    読者になる
  • 4位

    久し振りに耕耘機で作業

    温かいので久し振りに畑に行きました寒くなってきたので大きな草は有りませんが細かい草がびっしりと一通り耕耘機で掻き混ぜましたもう露地で種蒔きなどは出来ませんが寒…

    ひこ

    ひこのひとりごと

    読者になる
  • 5位

    男性の対話力は母親の責任!?日本の男性は思いやりがないのではなく対話力がないのである

    「ふ~ん」「へ~」「それで?」「~すればよかったじゃない」これは日本の男性がよく使うワードです。恐らく日本の女性ならば誰もが一度は日本の男性は思いやりがない!と激怒された経験があるのではないでしょうか。実は日本の男性は思いやりがないのではなく(実際にない人もいますが)対話力がないのです。したがって殆どの男性に悪意はないのです。(中にはある人もいますが)特に男性が出産前後の女性に放った言葉は、一生女性の記憶に残ります。 上のイラストは、陣痛で苦しむ私にダンナが放った言葉です。この言葉は当然ながら私の逆鱗に触れてしまい、以後何十年にもわたってダンナは、チクチクと私に仕返しをされるはめになります。 …

    あおもぐたん

    相貌失認がんばり隊

    読者になる
  • 6位

    教室だより2019年12月号

     えーと、6日もブログを更新しなかったのって最高記録かもしれません。手術後でさえ、4日後には書いてるもんね。なんだろうなあ、忙しかったといえば忙しかったし、で…

    しょーすけ

    わらじいっぱいピアニストの音楽三昧

    読者になる
  • 7位

    「あぶと100万と昭和」その4

    あぶさんこと景浦安武が南海ホークスに入団したころの話。1973年、昭和48年のあぶさんを考察する。   あぶさん コミック 全107巻完結セッ…

    福盛貴弘

    福盛貴弘の脳炎日記

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧