TOPICS

胚細胞腫瘍 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    旦那さんの闘病を経て変わった価値観③旦那さんへの想い

    旦那さんが余命宣告された瞬間を今でもはっきり覚えてる。 「このがんは治療が確立しておらず余命半年から1年だと思います」 先生がそう言った時、私の思考は一瞬止まったが旦那さんの声で引き戻された。 旦那さんの顔を覗き込むと眉間を指で押さえて、 「うーーーん、そぉかぁーーー…参ったなぁ、はは」 と言った。 旦那さんは話し合い中に悩む時、この語尾を伸ばした話し方をよくする。 その間に考えを頭の中でまとめているんだろうけど、私はこの癖が何となく好きじゃなかった。 『 久しぶりに聞いたな、この癖』 『 家建てる時とかよく言ってたっけ』 『 あの時はこんな事になるなんて考えもしなかったな』 なんて思い出しな…

    野乃うさぎ

    第二の患者の手記

    読者になる
  • 2位

    家族のいる安心感

    新しい仕事を始めてから3週間ほど経ちました。 毎日初めての事ばかりでまだまだ慣れるまでに時間がかかりそうですが、先輩方がみんな優しく教えて下さるのでありがたいです。 人間関係は1番大切ですね。 あと前の会社ではお茶汲み当番やトイレ掃除当番などがありましたが、今お世話になっている病院はそれらがなくとても快適に過ごせています(^^) しかしこの世には、 『母親が仕事を始めると子供が体調を崩す』 という方程式があり…。 次男が風邪からのウイルス性胃腸炎にかかり2週間ほど保育園をお休みしています( ̄▽ ̄;) でも今は旦那さんが自宅療養中で家に居てくれるので、次男をお任せして私は仕事に行く事が出来ていま…

    野乃うさぎ

    第二の患者の手記

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧