TOPICS

チーム医療・専門医療職 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    第3回 神奈川学童野球指導者セミナー講師1.西中直也先生 昭和大学スポーツ運動科学研...

    この投稿をInstagramで見る 第3回 神奈川学童野球指導者セミナー 講師 1.西中直也先生 昭和大学スポーツ運動科…

    横浜ベースボール整骨院

    横浜ベースボール整骨院

    読者になる
  • 2位

    肺機能検査

    さて、昨日はなんと6年ぶりの肺機能検査をしてきました(実習で)。前回の肺機能検査は点滴の流量に尿量が負けて溢水した後の翌日に取ったので悪かったに違いない。安心しろ、今回もわるい。いやー、ほんと後もう少しで正常なんだけど、やはり、しょぼい。まぁ仕方ない。これはこれとしてデータを甘んじて受けようではないか。(ちょっと考察を書くのが面倒ではあるが)さて、肺機能検査というのはやはり疲れますね。あと、人がやってるのを絶対に見てはいけないと思う。鼻に洗濯バサミ挟んで、トイレットペーパーの芯みたいなのを口に加えている様なんて本当にわらう。いくら実習で何人もの学生が同じ行為をしたからといって、教授はよく笑わずにいられるなぁと思いますよ。しかも、みんな何遍も取り直して、なんとか正常データを取ろうと苦心するんですよね。よくそんな体...肺機能検査

    まなまな

    負けない MCTDとの気ままな日々

    読者になる
  • 3位

    発病から6年

    日本ではポッキーの日、中国では独身の日(今日の新聞でアリババがすごい儲けたって載ってたよ。すごいね)、そして我が家では発病の日!あれから6年ですか〜〜。再発も経験、腎障害あり、軽度肺障害あり、骨も腐り……。なんだかもう一通りぐるっとオーソドックスな膠原病の病態を経験した気がするなぁ。これ以上のことは経験したくないし、経験しなくて済むようにせねば。(ほんとそれな)ステロイド、免疫抑制剤飲み始めから起算しても、12月で満6年。連続投与3年を超えると晩期障害に注意しなければならないので、もうとっくに超えていることになるわけですね。ステロイドはやや晩期障害が出た(ほんと骨の病変は痛いから注意な。痛みに強くて病院嫌いな奴が病院に行く決心をするレベル)けれど、ここまで免疫抑制剤では目立った晩期障害は出ていないのでこの調子で...発病から6年

    まなまな

    負けない MCTDとの気ままな日々

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧