慢性疲労症候群 注目記事ランキング

  • 1位

    杖を使いたいけど迷ったとき、30代40代向けに探してみた

    まだ杖を使う年齢ではないけれど、病気や体力の低下で歩行困難を抱えてしまう人は少なくありません。 もし行動範囲が少しでも広がるなら、杖を使ってみたいけど・・・ そんな風に思ったことはないでしょうか。 index どんな種類の杖があるのか 使いたいけど抵抗がある ファッションの一部のようなデザインの杖 おススメはこちら さいごに どんな種類の杖があるのか よく見かける、グリップを握るタイプのT字型、L字型杖は杖なしでも歩行の できる方の歩行補助向きです。手で握って支えるため、握力が低下している人には向きません。 握力や筋力が弱っていて、下肢に体重をかけて体を支えるのが難しい人には、腕を通すカフ(輪…

    mpls

    NolemoNomeloN

  • 2位

    熊本県の豆菓子「肥後太鼓」 食べ応えのあるおススメ菓子①

    ボリボリと噛み応えのあるお菓子が、気持ちが落ち着いて好きです。 口当たりが軽いと、どんどん食べて止まらなくなるんですよね。 その点、噛み応えのあるお菓子は、食べてるうちにアゴも疲れるし、満足感もあります。 そんな満足感のあるおススメお菓子が、こちら。 熊本県の豆菓子「肥後太鼓」です。 肥後太鼓 3枚入 posted with カエレバ 楽天市場 Amazon 煎りたてのピーナッツと醤油風味豊かなあられをミックスし、水飴でからめ仕上げています。甘辛さとカリッとした中にピーナッツのやさしい食感と甘みが美味しさの秘密です。 引用 「肥後もっこす本舗」HPより 全国菓子博覧会で栄誉大賞受賞 だけあって…

    mpls

    NolemoNomeloN

  • 3位

    「自己免疫疾患」説。摂食障害と慢性疲労症候群(ME/CFS)、発達障害の関連性について

    摂食障害、発達障害、慢性疲労症候群(ME/CFS)を関連付けた研究情報は、ほとんど目にしたことがないのですが(個人の考察などは除く)、個人的には関連があるのではと思っています。 この3つは、脳の機能・免疫機能などが関係する病気です。 index 原因は免疫疾患説・バクテリアが脳の自己抗体に影響している 免疫系の異常が原因の可能性 原因を特定、治療しないと対症療法ではいつまでも治らない 原因は免疫疾患説・バクテリアが脳の自己抗体に影響している 過去のネットニュースで、拒食症の研究家である英国ランカスター大学のヴェッセル博士の説を引用した記事を読みました。 拒食症の研究家であるランカスター大学のヴ…

    mpls

    NolemoNomeloN

  • 4位

    腕の筋力が続かなくてダメ

    facebookのコミュで音楽系のところに入ってるんですが、最近、架空の映画みたいなもののサントラを作ろうっていう遊びをやっていて私もちょっと参加することにしてみました。 最近、CFSのクラッシュしてからまた筋力の戻りが悪くて、ちょっとしたことをしていても手が

    cfsreset

    寝たきり直前からの慢性疲労症候群 治療の記録

  • 5位

    整骨院、鍼灸の逆効果

    今週、体がきつかった 朝おきて背中が重い、全身がだるい・・ どれだけ眠り続けたいことか 仕事も投げ出して寝ていたかった 週の後半少し良くなってきた (だるさはあるが、痛みはひいた) ということは、やはり整骨院のもみ返し・・ 先生は凝り固まったいるのでほぐそうとして 何度も調整してくれていたが、それが逆効果だったのか 今までも、もしかしたら火曜あたり体調悪いのは そのせいだったのかもしれない 治療法として、先生に鍼が効果あるみたいですが と教えてもらったことがあり行きはじめ もう5年以上 鍼で本当に楽になったんだけど 合わなくなってきたのかな それか凝り固まりすぎて、かなり強くしないと ほぐれないのかな・・・ 薬と同じで、副作用がでやすい体質 ちょうどよい、が難しい。

    tama

    明日晴れますように

「病気ブログ」 カテゴリー一覧