TOPICS
  • 「なぜ?」を求めて

    「論文を読めるように」という風潮だが、ただ闇雲に「論文が読めたことを自慢する」のではない。何かを知りたくて求めていった先にあったのが ガイドラインだったのか 医薬品の添付文書だったのか インタビューフォームだったのか 論文だったのか ではないだろうか。行き着く先が違うだけだ。それぞれの資料に特徴的なものがある。 その「なぜ」をその資料が解決してくれるのか、現時点で妥当なところに落ち着いているのか。それを吟味するのが人間の役割。「なぜ」を明確にしてその人によりフィットした答えに行き着かせることも非常に大事だ。根拠のある、個別化された医療である。 ガイドラインで大まかに治療の方針を把握し、 それで…

    みやQ

    「くすりや」の「現場」

    読者になる
  • 新しい方針発表!!

    さあ、気を取り直して、新しい方針を発表するよ!うぅ、一体、何だよ。ふふふ。それはこれだ!      ・実際に商品名を出していく・更新日を毎週金曜日へ変更         なんじゃこりゃ?それでは...

    やくちゃんとらく君

    やくらくーあなたと薬剤師をつなげる場ー

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧