TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

膀胱がん 新着記事

NEW POST
help
  • 術後4日目・カテーテル抜ける

    朝7時過ぎ、じゃあ抜きますね〜なんて軽いノリで、にょりっと。意外とすんなりと抜けてホッとする。腹痛腰痛も、だいぶ治った。 午後、先生から手術の説明。腫瘍は左側の尿管口にあったこと。大きかったが、茎の部分は細かったこと。がりっと削り取ったうえ、付近を焼き払ったこと。膀胱とは別に、尿道に腫れ?があったので一緒に切ったこと。いずれも検査に回して、9/28、病理検査結果を聞きに再訪することに。 先生は「まあ癌じゃないと思いますけどね」と言ってたけど、尿道の件が気になる。 いろいろ辛そうだった隣のベッドの人は今日退院して、4人部屋にひとりきりに。そんな私も明日退院。

    木下ともお

    40代で膀胱癌と診断された市民ランナーのブログ

    読者になる
  • 術後3日目・激しい腹痛…

    昨晩も激しい腹痛に見舞われる。飲み薬は効き目なく、座薬投入。昼過ぎにもう一回、ようやく落ち着いてきた。はー。 いわゆる"術後痛"のよう。手術で切除した部分が炎症起こしたり、カテーテルの影響だったりとのことで、看護師さんも先生もそんなに深刻に捉えない。まあそんなもんかと納得することにする。

    木下ともお

    40代で膀胱癌と診断された市民ランナーのブログ

    読者になる
  • 鼻に餌がつまるとは!!ビックリ

    昨晩、娘が発見ミントの鼻の中に白い物体??なんとかとりだすとふやけて大きくなったドックフード!!こんなことある?気づかないのかな?とれて、よかったけどアブナイ…

    まりむ

    れんげ草・・舞ふ・・夢語り

    読者になる
  • 術後2日目

    夜、抗生剤の点滴が外れた。明日から飲み薬。これだけでも気が少し楽になる。 先生に聞かなきゃいけないことをまとめる。 ・僕の腫瘍は表皮性だったのか ・粘膜にとどまっていたのか ・切除できたのか ・複数なかったのか ・上皮内がんがある可能性は ・2nd TUR-BTの必要性は ・抗がん剤投入の必要性は ・BCG治療の必要性は 1〜2年以内に60〜70%が再発するという表皮性膀胱癌。また再発を繰り返すうちに浸潤性に進展することもあるという。僕はこの癌と一生付き合っていかなきゃならない。あと15年は現役で働きたい。もちろん走りながら。 なんてことを考えることで、この尿道に突き刺さっているカテーテルをい…

    木下ともお

    40代で膀胱癌と診断された市民ランナーのブログ

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)