TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

がん 緩和ケア 新着記事

NEW POST
help
  • 『だから、もう眠らせてほしい』

    だから、もう眠らせてほしい 安楽死と緩和ケアを巡る、私たちの物語作者:智弘, 西発売日: 2020/07/14メディア: 単行本緩和ケア医、西智弘先生が「安楽死を受けたい」 と訴える二人の患者さんを通し、安楽死について 考えていく内容。 途中、多発性骨髄腫を発症し闘病中の写真家、 幡野さんや、世界中の安楽死を取材している 宮下さん達との対談も紹介されています。 とても読みやすく、同じ緩和ケア医として興味深く 共感しながらしながらイッキに読みました。緩和ケアとは、安楽死のようなものだと思って いる人もいるかもしれませんが、全く逆で、 あくまでその人が今まで生きて来た生き方を 妨げる苦痛を取り除き…

    baumkuchen2017

    not doing but being

    読者になる
  • 胃がん~話し相手は、大事~

    話を聞いてもらうと、安心する。 ただ、話をきいてもらいたい それだけで、心が元気になれる パパちゃんは営業のお仕事が得意だった。 だが人の間でうまく立ち回る、 といったことが苦手なパパちゃん。 会社員が致命的に向かない性格だったため かなり職を転々としていた。 今でこそわかるが、母はかなり苦労したとも思う。 最終的にたどりついたのは 自営の皮革製品の小売りだった。 トカゲ、ワニ、ダチョウ、ヘビ・・・ クロコダイルやヒクイドリなども扱っていた。 主に美容室などが多く、顧客のほとんどが女性。 お店は基本持たず、営業で廻る。 「お客さんの話を聞いて、茶を飲むのが仕事」 とよく言っていた。 なんじゃそ…

    ヒカルコ

    癌と共に~フーテンのパパちゃん~

    読者になる
  • 一体誰と話しているのか

    筋萎縮性側索硬化症(ALS)の患者女性の依頼を受け、 「殺害した疑い」があるとして、7月23日に二人の医師が 逮捕されました。この事件はTwitterでも大勢の人が取り 上げ、またこの事件について書かれた記事も多数、 インターネット上で読みました。識者は「この事件を機に安楽死を語るべきではない」と 言います。言いたいことは分かります。日本において 医師の行為が罪に問われるかどうか、違法性阻却条件と いうものがありますが、そんなものを持ち出さなくても 初めて患者宅を訪れた医師が会って10分で致死量の薬物 を投与した、とするとこれは疑問が沸いて当然です。 まだ裁判も始まっていない事件ですし、分から…

    baumkuchen2017

    not doing but being

    読者になる
  • 胃がん~心臓もSOS~

    抗がん剤治療だけでも いっぱいいっぱいなのに 今度は心臓から「ギブ!ギブ!」 もう、次から次へと💦 -2019年 11月- 病院へ抗がん剤治療の経過観察と 心臓の検査結果を聞きに行ってくれた次女から 連絡があった。 「会社まで行くから、少し話せん?」 上司に事情を説明して、席を外させてもらった。 会社の駐車場での立ち話だったのだが まず開口一番 「めっちゃいい先生だった!!!」 循環器で担当してもらったのが 若い女性の医師だったらしく とても説明が細やかで、対応も素晴らしく 姉もパパちゃんもテンションが高かった。 腫瘍内科の先生がいつも不機嫌で 説明もろくにないだけに 嬉しさ倍増のようだ。 た…

    ヒカルコ

    癌と共に~フーテンのパパちゃん~

    読者になる
  • 胃がん~暗雲~

    抗がん剤治療を頑張るさなか 心臓が悲鳴を上げていた -2019年 10月28日- 抗がん剤治療と週1回のリハビリの日々。 ご飯はよく食べるものの、 若干便秘気味。 漢方薬で調整していた そんな中、横になると息苦しくて眠れない、 とパパちゃん。 副作用にしてもおかしい。 いつものかかりつけの内科に行った。 先生も「心臓の動きが悪いね」と言われ 急ぎ検査を受けるよう、勧められた。 2日後、次女に検査のため病院への付き添いをお願いしていた。 朝から迎えに行き、内科の先生からの紹介状をもらってから 大きな病院へ行く予定にしていた。 ところが迎えにきても、 パパちゃんが居ない。 どこ行った。 焦る姉。 …

    ヒカルコ

    癌と共に~フーテンのパパちゃん~

    読者になる

「病気ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)