searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

医療従事者ちゃんねる

THEME help
医療従事者ちゃんねる
テーマ名
医療従事者ちゃんねる
テーマの詳細
今日もお仕事お疲れ様です。医療従事者のトラコミュ作成してみました。ドクター・ナースの皆さんはじめコメディカルの皆様のご参加をまっています。あえて記事ネタはしぼりませんが、治療・看護・検査めまぐるしく変わる病院でのお仕事、病院間・職間の情報交換などができればすばらしいですね。
テーマ投稿数
243件
参加メンバー
15人
管理人
ピロリさん管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「医療従事者ちゃんねる」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「医療従事者ちゃんねる 病気ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

医療従事者ちゃんねるの記事

1件〜50件

  • 前から思ってたことを暴露させてください。
    2021/01/22 15:18
    前から思ってたことを暴露させてください。

    こんにちは。今日は当直明けで早上がりなので、ちょっと早い時間帯からブログ等更新しています。 以前から、私は地方の大学病院の救命センターで勤務していて思っていることがあります。救急隊から「病院は◯件断られています」と言って急患の収容要請が来ることがこのCOVID-19パンデミック以前からしばしばあったのですが、その理由は大きくけて3つあります。①医師が処置中・手術中で対応不可, ②当直・日直医が「自分の専門領域の疾患じゃないから」と言って拒否, ③病棟が満床, です。 ①に関しては以前私がブログ等で指摘したように、「特に地方の都市部では病院が複数点在しているが、各病院へ少数(1~3名)の医師が分…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 米国の病院を見学した時の話
    2021/01/18 22:37
    米国の病院を見学した時の話

    こんばんは。今日はYouTubeの更新通知です。以前も渡米経験についてブログに綴っていたような気がしましたが、それを改めて動画にしました。是非ご視聴ください。 公的保険制度の不備により以前から真っ当な治療が受けられず苦しむ患者が居たり, COVID-19パンデミックの影響を防ぎ切れず感染が拡大して死者が増大するなど、米国の医療も欠点があります。しかし組織運営や人材育成の戦略に関しては、参考となる要素もあるように私は思えました。

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 愚痴を聞いて下さいませんか
    2021/01/16 10:52
    愚痴を聞いて下さいませんか

    こんにちは。今日は土曜日で休みなので、早めの時間帯にブログを更新しています。実は最近、人生(orキャリア)の節目となりかねないイベントを控えていたり, それとプライベートの兼ね合いに苦慮したりして、現実逃避しているフシがありました。 今回はそんな思いをYouTube動画にしてみたのです。恐縮ながら、人生の先輩方より御助言など頂けたら幸いです。私の滑舌が悪く、聞き取りにくい箇所はあるかもしれませんがどうかご容赦下さい。

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 衡平感覚と医療・医学
    2021/01/09 12:37
    衡平感覚と医療・医学

    こんにちは。今日は久々に(?)YouTube以外のネタでブログを更新します。以前私はこのブログで『喧嘩両成敗の誕生』なる書籍を紹介しましたね。その本で、『衡平感覚』という専門用語が登場します。この定義は「復讐を行う時、双方の損害が等価となるようにすること」だそうです。 voiceofer.hatenablog.com その本によると16世紀、当時京都にあった皇居の近くで公家の和気業家が、「無礼」を理由に宮廷の雑用係を斬り殺すという事件がありました。和気は別の公家 正親町実胤の自宅にすぐに逃げ込み、正親町も和気を受け入れていたのですが、怒った他の雑用係らは「身分なんか関係ない!『相当の儀』でヤツ…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 緊急事態宣言が再発令と聞いて。
    2021/01/08 21:02
    緊急事態宣言が再発令と聞いて。

    もう既にニュース等で皆さんはご存知かと思いますが、緊急事態宣言が再度発出されました。埼玉・東京・千葉・神奈川が対象であり、飲食店の営業時間短縮や夜間の外出の自粛等を要請する内容となっています。 医療関係者の間でも様々な意見が出ているようですが、私もこれまでの政府の対応に関して、色々思うことがあるので動画にまとめてみました。以下にて是非ご視聴ください。 政府にはもう少し、リーダーシップや情報公開のあり方, 専門家との協力態勢等について考えて欲しいものです。

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 『医学部あるある』ネタ補足編
    2021/01/06 19:05
    『医学部あるある』ネタ補足編

    こんばんは。今日は「またかよ!」と思われるかもしれませんが、YouTubeチャンネルへの動画アップロードのお知らせです。先日、私は『地方国公立医学部あるある』なるトピックの動画を上げていましたが、それに補足する形となります。 今回は短めの動画です。是非ご覧下さい。

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 地方国公立大医学部『あるあるネタ』で動画を作りました。
    2021/01/03 15:43
    地方国公立大医学部『あるあるネタ』で動画を作りました。

    こんにちは(?)今日は当直明けの早上がりで、何故かまた創作意欲が亢進してきたので、また下らない動画を作成しYouTubeへアップロードしてしまいました!私の医学部6年間の経験+伝聞を含めた『医学部(≒医学生)あるあるネタ』です!! 率直なところ、睡眠時間4時間そこそこの寝ぼけ頭で動画を撮影したので、テンションや言っていることがおかしい箇所があります。何卒ご容赦ください(笑)併せて、チャンネル登録や高評価もよろしくお願い申し上げます。

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 【医師国家試験】本番前日・当日の禁忌行為
    2021/01/02 10:48
    【医師国家試験】本番前日・当日の禁忌行為

    改めて明けましておめでとうございます。今年2/6~7には第115回医師国家試験が行われます。特に医学部6年生の皆さんは、対策講座や問題集, 模試の復習といった形で用意周到に準備を進めてきたと思います。 しかし、本番直前・当日での一瞬の判断ミスが取り返しのつかない(?)結果を 招くことも考えられます。今回は、そういった危険な行動を7つ紹介し注意を呼びかける内容の動画になっています。受験生の皆さんは是非ご覧ください。 あと、高評価やチャンネル登録もお願いします!!

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 【今更だけど】神通力ではコロナは防げません
    2021/01/01 12:25
    【今更だけど】神通力ではコロナは防げません

    皆さん、明けましておめでとうございます。今年は良い年にしたいのですが…SNSへの投稿等を見てそうは言っていられないなあ、と感じました。日付の切り替わる0時前後に渋谷スクランブル交差点のライブ中継を見たのですが、それなりの人だかり。NHKの『ゆく年くる年』でも、全国各地の自社仏閣へそれなりの数の参詣者が居る様が映像を通して見て取れました。 まあ下の動画のように、「例年よりは参拝者が少ないよ」という場所もあるかもしれません。Covid-19感染リスクをきちんと勘案し、リスクのある行動を避けた人もそれなりには居るのかもしれません。とはいえ、専門家分科会の先生方をはじめとする専門家が主体となり、多人数…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • Covid-19の感染症法・政令上の位置付けや, 分類変更が来しうる影響について
    2020/12/30 17:57
    Covid-19の感染症法・政令上の位置付けや, 分類変更が来しうる影響について

    こんばんは。今日は当直明けの日中の時間帯のほぼ全てを、動画の参考文献精査, 動画撮影, その編集に費やしてしまいました。 なんでまたそんなマネを?そう思われる方も居るでしょう。ネットやTVでは、「Covid-19の位置付けを5類感染症へ下げろ」という主張が多く見られており、それに対する医療関係者(特に感染症専門医)の皆様の反論も多々見られます。そんな中、「俺はそんな法令云々すらロクに分かってないままでいいのか?」, 「TV, SNS上で飛び交う言説の真相が知りたい!」という疑問と欲求が私の中に生じたのです。 その結果、またグダグダ分かりにくい解説動画を作ってしまった訳です!非常に長大な時間を浪…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • やっぱ年末年始はStay Homeして読書でしょ。
    2020/12/28 13:46
    やっぱ年末年始はStay Homeして読書でしょ。

    こんにちは。今日は当直明けで早上がりなので、ブログをせっせと更新します。例年であれば、この時期は帰省ラッシュで鉄道/新幹線も航空機も高速道路もごった返していますが、Covid-19のパンデミックが未だに猖獗を極める現在、流石に人波は縮小気味のようですね。 それでも、昨晩は県外から来た所謂『ぱーりいぴーぷる』が繁華街でハメを外しすぎて、急性アルコール中毒になって搬送される…なんてこともありましたね。軽症だったので帰すことにはしましたが、「あなた方がクラスターとなり、家族・同僚らへSARS-CoV-2をうつしかねない環境だった。帰宅後も、個室で2週間自分を隔離し、家族を含めた他者との接触は極力避け…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 一人芝居をしました。
    2020/12/25 20:41
    一人芝居をしました。

    こんばんは。今日はまた動画アップロードのお知らせです。クリスマスを祝して(?)、一人芝居でショートコントをしてしまいました。 後で見たら話が噛み合っていない感じがしたのですが、それだからこそ面白いのかもしれませんね。以下に動画を埋め込んでおいたので、是非ご鑑賞ください。 これに加えて、チャンネル登録や高評価を頂ければ幸いです。

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 当直明けに色々喋りながら近所を散策しました。
    2020/12/22 17:53
    当直明けに色々喋りながら近所を散策しました。

    こんばんは。私は昨晩当直でした。またもや急患が来院したり, ICUで色々相談を受けたりと大忙しでした(しかもCovid-19パンデミックの影響が、私の現住地周辺にもじわじわ来ていますので)。そしてそんな怒涛の(?)当直明けに私は、近所の古墳を探検しながら最近の悩みとかその他おかしなことをYouTube動画でぼやいております。多少ふざけた内容もありますけれども、怒らないで最後まで見て頂ければ幸いです。 高評価やチャンネル登録もついでにして頂けたら、泣いて喜びます。それではまた!

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 【2020年ノビチョク事件】実行犯とその足取りを特定したらしい
    2020/12/20 23:20
    【2020年ノビチョク事件】実行犯とその足取りを特定したらしい

    こんばんは。今日はちょっと気になったニュースを紹介しようと思います。以前、私は「2018年に英国で元KGB工作員と彼の娘の毒殺未遂に使用された化学兵器『ノビチョク』の製造元が判明した」というニュースをYouTube動画で紹介しました。 なお、このノビチョクはロシアの反体制活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏の暗殺未遂事件でも使用されていることが確認されています。そして今年の12/14、独立調査報道団体'Bellingcat'は'The Insider', 'Der Spiegel', CNNとの合同調査の結果を公表し、その中で毒殺未遂に関与した工作員らの氏名や足取りを『暴露』したのです。早速、その一…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • たまたま暇になったから動画上げてますよ、と言うだけの話
    2020/12/17 12:33
    たまたま暇になったから動画上げてますよ、と言うだけの話

    皆さんこんにちは。実は私、今日は年休消費のため丸一日フリーです(だからこんな真昼間からブログ更新したりしているのです)。なので、昨日は仕事が終わってから自宅近くの山の上にある公園から夜景を観に行ってみたのですが…地方都市とだけあって(?)人気もなければ照明も少ないので流石にちょっと怖くなり、少し写真を撮影+YouTube用の動画を撮影してそそくさと退散しました。なお昨日は(今日もですが)全国的に大荒れの天気でかなり雪が積もっており、クソ寒かったです。その時撮影した夜景写真を下に示しますが、不覚にもiPhoneカメラをLiveモードに設定し, フラッシュを焚いたせいか空気中を待っていた雪の粒子が…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • GoToトラベル中止とCovid-19
    2020/12/15 22:59
    GoToトラベル中止とCovid-19

    こんばんは。またまたブログ更新します。 最近"GoToトラベル"の停止が話題になっていますね。Twitter上を見ていると、医療関係者の間でもパンデミック下での旅行について様々な意見があるものの、私は「止めるしか無かったんじゃないの?」(でも、観光関連産業もそれなりの皺寄せを喰らっているので、然るべき支援をしないと失業者・生活困難者が増えるだけだ)と思っています。 単に『旅行』といえども、様々な活動を内包しています。現地までの移動, 観光名所の訪問, 飲食店での食事, 宿泊etc.と、いわゆる『3密』になりやすい環境とそうでない環境が混在しています。 そこでまず、「一体どうゆう環境でSARS-…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 腹水検査について
    2020/12/14 14:30
    腹水検査について

    今日は当直明けで早帰りなので、腹水検査の項目やその結果の解釈について、"UpToDate"を参考としてまとめてみました。 (1) 外見について 合併症のない肝硬変の腹水は黄色透明です。もしこれが混濁していた場合、特発性細菌感染を疑います。他にも、以下のような例があります。 乳白色: 肝硬変の腹水にトリグリセリド(TG)が混ざっている。 ミルク様: TGが大量に混ざっており、悪性腫瘍を疑う。 ピンク〜血性: 以下の2通りの可能性あり。 1. "Traumatic tap"; 穿刺中は不均一な赤, ないし 透明な赤色を呈する。 抗凝固剤を含まない採血管に入れたら凝固する。 2. 腹腔内出血; 均一…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 【閲覧注意】医療スタッフへの暴力・クレームについて思うこと。
    2020/12/11 17:23
    【閲覧注意】医療スタッフへの暴力・クレームについて思うこと。

    こんにちは。ここ数日、連続でYouTubeチャンネルに動画をアップロードしたり, ブログを綴ったりしています。過日述べた通り、救急外来とICUであたふたしたり, Covid-19感染が再び拡大したことで、日本全国から不穏なニュースが届いたり, 私の現勤務先でも警戒レベルが上がっているので、日頃から溜めていた複雑な感情が吐け口を求めているのです。 実は先日、救急外来で感情的な患者家族と接してしまいました。個人情報を暴露できないので詳細は書きませんが、「畑仕事中の事故だ」という事前情報で救急搬送された高齢の患者さんが、蓋を開けてみたらかなりの軽症で, もともとのADLも自立(掃除・食事・洗濯・外出…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 替え歌を歌いました。
    2020/12/10 20:05
    替え歌を歌いました。

    こんばんは。昨日私は日常業務の急がしさ, Covid-19感染拡大の第3波の憂さを晴らすが如く、ブログでイキリ散らしておりましたが、まだ少々腹に据えかねるものがあるので、替え歌にして歌ってしまいました!以下の動画で歌っている音痴野郎は私です。差し支えなければ是非ご視聴下さいませ。 youtu.be なお元ネタは長渕剛の『とんぼ』です。歌詞変更の内容は全て私の自虐であり、他者の誹謗中傷は一切意図しておりませんので何卒ご了承下さい。

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 【救急医の愚痴】麒麟がくるのを待ってどうすんだよ?
    2020/12/09 21:36
    【救急医の愚痴】麒麟がくるのを待ってどうすんだよ?

    こんばんは。今日は、色々と鬱積した思いがあるのでそれを綴ってみたいと思います。 今日も、私は救命センターでICUと外来の間でてんてこ舞いでした。重症入院患者の評価は慎重に進めないと状態を上向かせるきっかけを失いかねないし、外来も外来で色々と大変です。例えば、交通事故による多発外傷は蘇生のためやることが沢山あります。出血や気胸等を探すための診察・輸血・気管挿管と人工呼吸器・胸腔ドレナージetc...と多くの人を集めて必要な初期診療を行い、必要ならば他の診療科の医師へ(たとえ嫌な顔をされようと)診察・治療を依頼せねばなりません。他にも、重症患者が来ているのに別の救急車収容要請が来たり, そこまで重…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 米英仏におけるCovid-19救済金の地理的な差異
    2020/12/07 22:08
    米英仏におけるCovid-19救済金の地理的な差異

    今日は、SNS上で非常に興味深い英語記事を見つけたのでちょっとだけ紹介してみます。この記事は今年12/4に"Bellingcat"というジャーナリストや専門家の集団が発表したもので、原題は"What Restaurants and Maps Can Tell us About Billion Dollars of Covid-19 Relief Funds"です。 Covid-19パンデミックにより一時休暇を強いられた労働者や, 倒産の危機にある企業を救済するための政策が各国で展開されました。こうした国々のうち、データが公開されて透明性が十分な米・英・仏の3カ国に関して、Bellingcatの…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 妊婦の外傷診療(参考文献; UpToDate)
    2020/12/02 16:28
    妊婦の外傷診療(参考文献; UpToDate)

    前回はCovid-19罹患妊婦の論文を紹介しましたが、今度は妊婦の外傷診療に関してまとめてみたいと思います。参考文献は'UpToDate'です。 (1) 初期診療について まず、これからする話は軽症外傷よりも重症な外傷を受傷した妊婦の診療に関するものです。診療時には産婦人科医への相談が必要です。なお後述するように、妊娠週数を推測する簡単で迅速な方法に子宮底の位置を測ることがあります。また、母親の救命の為の治療 or 診断方法は、たとえ胎児に不利益が及ぶ可能性があったとしても実施されるべきです。大半の症例では、生存胎児の長期・短期outcomeは母親の外傷と直接的・間接的な因果関係を有しています…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • SARS-CoV-2感染妊婦と非感染妊婦のoutcome
    2020/11/29 12:45
    SARS-CoV-2感染妊婦と非感染妊婦のoutcome

    今日も引き続き、英語論文の和訳です。今回参考にしたのは、今年11/19に発表された論文"Pregnancy Outcome Among Women With and Without Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2 Infection" (Adhikari EH, Moreno W. et al., JAMA Network Open. 2020;3(11):e2029256)です。 (1) Introduction 2020年6月にCDCは、妊婦の31.5%にCovid-19による入院が生じた(非妊娠女性は5.8%)と報告した。し…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 空母におけるCovid-19アウトブレイク
    2020/11/28 10:38
    空母におけるCovid-19アウトブレイク

    今回は論文の紹介です。今回の参考文献は、今年の11/11に発表された"An Outbreak of Covid-19 on an Aircraft Carrier"(Kasper MR., Geibe JR. et al., N Engl J Med. DOI:10.1056)です。 (1) Method ① アウトブレイクへの初動とフォローアップ 'U.S.S. Theodore Roosevelt'は西太平洋で活動中であったが、出港13日目に3名がmedical departmentへCovid-19を示唆する症状で受診した。この3名はreal-time reverse-transcrip…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 悪夢の中で得た教訓と光明
    2020/11/27 20:15
    悪夢の中で得た教訓と光明

    こんばんは。今日は約1週間ぶりの更新ですが、YouTubeチャンネルへの新規動画アップロードのお知らせです。 これまでの人生で、私は「何故、自分の考え方や言動などを分かってもらえないのか?」, 「『普通にやれ』, 『皆に合わせろ』と言われても…」, 「どうして何事も、こんなに上手くいかないのか?周囲は上手くやれているのに…」etc.と、様々な苦痛を抱えて生きて来ました。 たとえ医学部に現役合格し, 友人が出来, 国試に合格した後でも、私は常に自分が抱く理想と現実(周囲の環境, 人間関係, 自分のパフォーマンス)の乖離に苦しんで来ました。そんな中でひょんなことから精神科を自分の意思で受診した結果…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 医学部は才能の墓場?
    2020/11/20 19:49
    医学部は才能の墓場?

    こんばんは。今日はまたYouTubeチャンネルへの新規動画アップロードのお知らせです。先日、医療関係者の間で特に話題となっていたTwitter上のコメントについて、自分なりに考察したものです。過去にブログや動画で指摘してきたこととも重なる点はありますが、是非ご視聴と高評価をよろしくお願いします。 youtu.be

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 敗血症による心原性ショックに対するVA-ECMO
    2020/11/15 11:41
    敗血症による心原性ショックに対するVA-ECMO

    こんばんは。今日はまた気になる論文の紹介をしようと思います。今回は、今年8/22発表された論文"Venoarterial extracorporeal membrane oxygeneration to rescue sepsis-induced cardiogenic shock: a retrospective, multicentre, international cohort study."(Brechot N., Hajage D. et al., Lancet. 2020; 396: 545-52)を紹介します。 (1) Introduction 敗血症性ショックの時の一過性の可逆…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 【医学生・初期研修医向け?】急性期脳梗塞で治療開始を急がねばならない理由を説明します。
    2020/11/06 20:05
    【医学生・初期研修医向け?】急性期脳梗塞で治療開始を急がねばならない理由を説明します。

    今回は、YouTube動画アップロードのお知らせです。 youtu.be 以前の動画『ここが変だよ大学病院 Part 2』で脳梗塞治療開始を遅々として始めない他科の医師を私は批判していましたが、今回の動画ではその根拠となるデータのうち一つを提示しています。是非ご覧ください。

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 神経剤ノビチョクの製造元を特定?
    2020/11/02 17:33
    神経剤ノビチョクの製造元を特定?

    こんばんは。連日のブログ更新ですね。今日は、YouTubeチャンネルへアップロードした動画の紹介です。 youtu.be 今年の8月下旬から9月くらいまで、ロシアの反体制活動家が毒を盛られて重症化・入院し(後に改善し退院)、それがロシア政府の犯行だという物騒なニュースが世間を賑わせていましたね。 今回は、Bellingcat(SNS上に流出した写真・映像や衛星写真等のデータを基に、独自の調査・報道を行う専門家やジャーナリストの集団)が10/23に発表した記事をネタにしています。そのナワリヌイ氏が盛られた毒はロシア政府の研究機関で製造されており、電話の通話履歴・位置情報から、開発責任者は実行犯ら…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • Covid-19患者におけるレムデジビルvsプラセボのランダム化二重盲検コントロール研究
    2020/10/31 18:59
    Covid-19患者におけるレムデジビルvsプラセボのランダム化二重盲検コントロール研究

    今日は2020年10/9にアップデートされた論文(preliminary versionは5/22に発表)"Remidesivir for the treatment of Covid-19 - Final Report"(Biegel JH, Tomashek KM. el al, N Engl J Med)を紹介します。 (1) Introduction "First Stage of the Adaptive Covid-19 Treatment Trial (ACTT-1)"は第3相のランダム化二重盲検化プラセボコントロール研究である。この論文は完全なfollow-upが完了したことに…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • Covid-19入院患者におけるdexamethasoneの効果
    2020/10/30 22:30
    Covid-19入院患者におけるdexamethasoneの効果

    今日は久々に論文紹介をします。今年の7/17にオンライン発表された論文"Dexamethasone in Hospitalized Patients with Covid-19 - Preliminary Report"(The RECOVERY Collaborative Group, N Engl J Med)を自分なりに和訳したものを紹介します。 (1) Introduction 高病原性トリインフルエンザ, SARS等の重症ウイルス性肺炎では、宿主の免疫応答が臓器不全での病態整理的な変化において重要な役割を担っていると考えられる。重症Covid-19ではCRP, フェリチン, IL-2…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • ここが変だよ大学病院 Part 2
    2020/10/29 21:26
    ここが変だよ大学病院 Part 2

    皆さんこんばんは。今日はまたもや、YouTube動画をアップロードしたのでその宣伝です。以前、大学病院での診療に従事する中で経験した様々な矛盾点を紹介し、その解決策も提案していましたが、その続編です。 youtu.be 今回は、日頃のモヤモヤを吹っ飛ばすかの如くキレまくっています(笑)中には気を悪くされる人が居るとは思いますが、何卒ご容赦下さいませ。加えて、チャンネル登録者が12人からなかなか伸びません。動画も押し並べて再生回数が2桁止まり。もうちょっとだけ、動画をシェア等して頂き宣伝にご協力頂けませんでしょうか?

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 初期研修のマッチングに関して思ったこと。
    2020/10/23 20:13
    初期研修のマッチングに関して思ったこと。

    さて、Twitterや私の病院内の動向を見ていて分かったのですが、医学部6年生の臨床研修病院マッチングの結果が今週発表されたそうですね。毎年、高倍率で枠が埋まる病院と, 定員割れで苦悩する病院とで明暗が分かれるパターンがお馴染みになっていますが、今回はそれについて私見をぶっちゃけます。 youtu.be 詳細は上のYouTube動画を見て頂きたいのですが、要はまだまだ多くの病院で初期研修医を十分に教育するだけの態勢が出来ていないのです。

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • たまにはふざけた動画でも
    2020/10/14 22:30
    たまにはふざけた動画でも

    こんばんは。今日は時間が遅くなりましたがYouTube動画更新のお知らせです。今日は多分におふざけ要素を盛った動画を上げました。 youtu.be 背景に空調室外機の雑音が混ざっていますがご容赦下さい。

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • ここが変だよ大学病院
    2020/10/13 20:18
    ここが変だよ大学病院

    皆さんこんばんわ!当直明けだけど、どーしても動画にしたいお題があったので作成しました。お題はズバリ『ここが変だよ大学病院』です! youtu.be 以前から本ブログ(とYouTube動画で)同じ医療者の批判を散々してきた私ですが、今回の動画はこれまでの動画や記事で触れていない点も指摘しております。 是非ご覧下さい。

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • アイスランドにおけるSARS-CoV-2の拡散
    2020/10/10 19:07
    アイスランドにおけるSARS-CoV-2の拡散

    今日はまた、英語論文の紹介です。今回参考にしたのは、今年4/14にNEJMにて発表(その後、6/11にアップデート)された論文“Spread of SARS-CoV-2 in the Icelandic Population” (Gudbjartsson DF, Helgason A. et. al., N Eng J Med;382(24)2302~2315)です。 (1)Method このstudyの節目を描くフローチャートをFigure 1に示す。 ”Targeted Testing”は2020/1/31に開始された。これは1. 症状があり, 尚且つ 2. 高リスクと分類された国・地域か…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • ノーベル賞で一喜一憂している場合ではありません。
    2020/10/09 20:50
    ノーベル賞で一喜一憂している場合ではありません。

    こんばんは。数日ぶりの更新となりますが、今日はYouTubeへの動画アップロードの告知です。 youtu.be ここ1週間、2020年のノーベル賞受賞者発表でニュースが賑わっていました。毎年のことですが、いつもマスコミは「日本人受賞者は今年は…!?」とお祭り騒ぎ(?)をしています。 それに関連して、日本の科学研究を取り巻く情勢を分析した非常に興味深い著書を今回動画で紹介しています。2019年に発刊された『科学立国の危機 失速する日本の研究力』(著者; 豊田長康, 東洋経済新報社)です。 動画でも触れていますが、日本の研究者・研究機関を取り巻く環境は厳しいと言わざるを得ず、現状が続けば日本の将来…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 米国医学部における、性別・人種・性的嗜好による差別に関する研究
    2020/10/03 20:15
    米国医学部における、性別・人種・性的嗜好による差別に関する研究

    今日は久々に論文の紹介です。今回紹介するのは"Assessment of the Prevalence of Medical Student Mistreatment by Sex, Race/Ethnicity, and Sexual Orientation" (KA. Hill, EA Samuels et. al., JAMA Intern Med. 2020;180(5):653-665)です。発表されたのは今年の2/24と半年以上前ですが、示唆に富む内容だったので敢えて紹介します。 (1) Introduction “Mistreatment”とは、差別, 傷害, 言語的暴力, 性的…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • ワクチンの必要性を解説します
    2020/10/02 19:58
    ワクチンの必要性を解説します

    こんばんは。今日はまた私のYouTubeチャンネル動画の紹介です。本日午後、ワクチンに関するレクチャーをアップロードしました。 youtu.be なお動画内で紹介している実例は、過去に本ブログで紹介したNEJMの論文と同じものです。SNS等各種メディアでしばしば、ワクチンの効果に疑問を呈したり, やたらとワクチンの副作用を強調する情報が流れますが、そのような主張は全て、その感染症(e.g. 麻疹, 子宮頸癌[ヒトパピローマウイルス感染], 風疹, 天然痘ほか)による症状・後遺症や、社会への蔓延に伴う様々なダメージを軽視していると言わざるを得ません。 voiceofer.hatenablog.c…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 有名人の自殺報道を見て思ったこと
    2020/09/28 17:40
    有名人の自殺報道を見て思ったこと

    今回は、以前から思っていたことを動画にしてみました(ブログ形式を期待していた皆様、ごめんなさい)。 救急の現場にいると、過量内服等によって自殺/自傷を図る患者を診療する機会が多々あります。動画の趣旨は、その時に目撃した医療スタッフの言動に対する『忠告』のようなものです。 率直な話、自殺してもそれはそれでロクな結果を招きません。自分の周囲で展開している物事に希望を見出せず、自死以外の選択肢が浮かばない時は、信用できる人間(e.g. 心理カウンセラー, 精神科医, 親友, 肉親)に相談するのも一案ではありますが、あなたに過剰な負荷を与えている学業・仕事を思い切って休んでみるのも良い選択ではないかと…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 生命倫理関連の話題でちょっと気になることがあったので
    2020/09/22 14:48
    生命倫理関連の話題でちょっと気になることがあったので

    昨晩YouTubeをなんとなく見ていたら、ちょっと気になる話題を目にしたので今回はそれについて持論を展開したいと思います。その件の動画とは、以下のようなものです。 絶滅危惧種の野生馬のクローンを作成し、それを種の保存に活かそうという試みについて、賛否両論の議論や, クローン羊『ドリー』の話題等について述べられていました。ドリーの誕生は1996年, 死亡は2002年ですが、私は当時小学生〜中学生でした。特にドリー死亡に関しては、当時のメディアがクローン技術の完成度や安全性に関する懸念を強調していたことを記憶しています。 ところが、2016年の記事ではドリーと同じ体細胞を使って(正確には、体細胞か…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 岩田先生の著書を参考に感染症の『水際対策』について、色々考えてみた。
    2020/09/09 16:49
    岩田先生の著書を参考に感染症の『水際対策』について、色々考えてみた。

    最近、私は暇さえあれば岩田健太郎先生の著書を読むようにしています。私は一応、救急専門医資格取得を目指し修行中の医師ですが、感染症 ー特に、アウトブレイクの阻止といった疫学的な話 ー に詳しい訳ではありません。確かに、外来やICUで抗菌薬を処方する機会は多いし, 例えば「どの病原体が空気感染するか, 飛沫感染するのは何か」や「感染症法で届け出が必要な疾患・病原体は何か」といった事を知らないと業務に支障が出かねませんが、「デング熱が今後、日本に定着し蔓延する可能性はあるのか」とか, 「牛のレバ刺し提供禁止は、腸管出血性大腸菌感染症発生の予防に効果があるのか」といった知識を自信を持って披露できる自信…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • これまでの経験で印象に残った症例など
    2020/09/07 16:54
    これまでの経験で印象に残った症例など

    最近更新の間隔が飽きがちですが、今日はYouTubeでは語りにくい(話すよりも、ここに書くほうがいいと思う)ことを綴ろうと思います。これまで救急診療に携わる中で、特に印象に残った症例について書いてみようかと思います。なお、個人情報保護のため、具体的なことは書きません。 (1) 産科医院からの転院症例 時々、産科の開業医や市中病院の産科から大学病院の産科へ転院となった患者さんについて、産科から救急科へ応援を依頼されることがあります。経膣分娩後、子宮収縮が不十分で弛緩出血になったり, 子宮内反になると大量出血を来し生命に危険が及びます。産科開業医/二次病院で経膣分娩を行った患者さんが、不運にもその…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • テレビによく出る『専門家』に関する私見
    2020/08/30 20:43
    テレビによく出る『専門家』に関する私見

    最近、COVID-19関連で様々なテレビ局に引っ張りだこの教授が居ますね。東京大学の児玉龍彦教授です。まだ記憶に新しい方も居ると思いますが、その人、2014年の東日本大震災・福島第一原発事故の時にもテレビや国会で盛んに発言していました。その時私はまだ学生だったのですが、公衆衛生や生化学, 放射線医学の教授らがこんなことをこぼしていました。 「あの人の専門は本当は生化学だよ」 生化学ではそれなりに業績のあることで知られた人なのだそうですが、どうゆう訳か2014年には放射線の人体への影響に口出しし始め、6年後には感染症に口出しを始めたのです。敢えて男子サッカー日本代表に例えるなら、権田修一(GK)…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • YouTubeアカウントについての近況報告
    2020/08/29 13:54
    YouTubeアカウントについての近況報告

    読者の皆様こんにちは。久々の更新です。先日私は、YouTubeアカウントを更新した旨を報告しましたが、その後も複数回の更新を行っており、今回の記事はそれについてざっと報告します。 まず、本日午前にアップロードした動画から紹介します。 過去に何度も本ブログで取り上げている『失敗の本質』を参考にして、今の日本の医療の問題点に切り込んだ動画です。なお動画概要欄にもありますが、ガダルカナル島での戦闘経過は端折って話しているのでご了承下さい。 他にも、動画の題名が少々扇情的となってしまいましたが、私の経験を基にして「後輩スタッフを萎縮させる先輩の特徴」を紹介した動画も8/25にアップロードしました。なお…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 高校生と医学部1年の皆へどうしても伝えたいことがあります。
    2020/08/03 11:29
    高校生と医学部1年の皆へどうしても伝えたいことがあります。

    先日お伝えしましたように、私はYouTuberデビューを果たしました。当初は思いつくまま動画をアップロードをしていたのですが、途中からこう思うようになりました ー 「本当に伝えたいことは何だ?」 仕事帰りの車の中や当直室の中, 風呂に入っている時など、空き時間のおよそ半分くらいはそれを自問自答していた訳です。そして遂に、閃きました。 「後輩たち ー 医学部1年生や、医学部志望の高校生のみんな ー に向けて、学生生活に関する助言をせねばならない!」 そして去る8/2、私は動画を上げました。「医学部の部活へ入るべきか?」という主題です。 およそ1日経過した8/3午前現在、再生回数はまだ7回。十分動…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 【重大報告?】今更ですがYouTuberになりました。
    2020/07/28 16:48
    【重大報告?】今更ですがYouTuberになりました。

    今回は皆様に重大(?)な報告があります。既に私のTwitterアカウントをフォローしている皆様はご存知かもですが、先日私はYouTubeデビューしました。 去る7/13、女性患者へのわいせつ行為の嫌疑をかけられた乳腺外科医の刑事裁判の二審の判決が出て、医師が有罪・懲役2年を宣告された事件がありましたが、これに『義憤(?)』を覚えた私は衝動的にYouTuberとなってしまいました!7/28現在、再生回数は24回です。 その後も順次思いついた話題を動画にして上げていますが、特に時間をかけたのが医師国家試験対策について語った動画です。 更に、7/23にはなんと医師2名がALSの女性患者へ薬剤を投与し…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 『安楽死』事件の報道を見て思ったこと
    2020/07/24 23:05
    『安楽死』事件の報道を見て思ったこと

    去る7月23日、衝撃的な事件が報道されました。筋萎縮性側索硬化症の女性からSNSを通じて依頼を受けた医師2名が本人宅を訪問し、薬物投与により死なせたとして、嘱託殺人容疑で逮捕されました。 まず安楽死の定義ですが『医事法入門 第2版』(手嶋豊 著, 有斐閣)の記述によると「死期が目前に迫っている病者が激烈な肉体的苦痛に襲われている場合に、その依頼に基づいて苦痛を緩和・除去することにより安らかな死に至らしめる行為」です。そしてこの書籍によると、安楽死は次の4つに分類されます。 ① 純粋安楽死: 生命の短縮を伴わずに苦痛を除去する。 ② 間接的安楽死: 苦痛緩和の為に薬剤を投与し、その副作用によって…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • ニューヨーク州におけるヒドロキシクロロキン orアジスロマイシンによる治療と, COVID-19患者の院内死亡率の関連性
    2020/07/20 22:31
    ニューヨーク州におけるヒドロキシクロロキン orアジスロマイシンによる治療と, COVID-19患者の院内死亡率の関連性

    今回は久しぶりに、論文を(大雑把ながら)和訳してみた物を紹介します。今回参照した論文は、今年5/11にオンライン発表となったもの"Association of Treatment With Hydroxychloroquine or Azithromycin With In-Hospital Mortality in Patients With COVID-19 in New York State"(Rosenberg ES., Dufort EM. et al., JAMA:2020)です。 (1) Introduction 試験管内でSARS-CoV-2とその他コロナウイルスの活性を抑えた…

    VoiceofER

    Voice of ER ー若輩救急医の呟き ー

  • 「ありがとう」は重要で明るくなる
    2020/07/17 10:27
    「ありがとう」は重要で明るくなる

    脳神経外科病院へ検査通院の写真と共に「ありがとう」は重要で明るくなる事を「ありがとう」の語源をフォトエッセイ。聖教新聞で見た「青年SGI世界の若きスクラム」の十字御書の災い(わざわい)は、口から出て身を破る。幸いは、心から出て自身を飾る。

    智太郎

    見えない障害と闘いながら

カテゴリー一覧
商用