chevron_left

「病気」カテゴリーを選択しなおす

cancel

プラダー・ウィリー症候群 過去記事

  • 就労のための重度判定を受ける

    現在の障害者雇用率は民間企業で2.3%。全従業員の2.3%の人数障害者を雇用する義務があり企業はこれが達成できれば助成が受けられるし守れなければ逆に納付金を払わなくてはならないという障害者雇用推進のための制度が設けられている。また重度障害者は1人でも2人分ダブルカウントされるルールがあるので企業としては”働ける重度障害者”を雇用した方が1人分のお給料で人数は2人雇用していることになるからお得なわけで。で、特別支援学校の高等部に通っている3年生で、企業就労の可能性がある子はこの重度判定を受けるように学校から案内される。これは療育手帳(東京都なら愛の手帳)の度数ともバンビが先日受けた障害支援区分認定ともまた別であくまでも雇用のための障害の度合いの判定ということになるらしい。前置きが長くなったけどバンビも先日上野にあ...就労のための重度判定を受ける

  • 最後の夏休み ~夏の長野旅行③~

    最終日。バンビがどうしてもリフトに乗りたいと言うので白樺湖(池の平ファミリーランド)の花の丘に行ってみる。(ここなら万が一落ちても死ぬことはないと思って...w)ニッコウキスゲがにはちょっと遅く、百合にはまだ早い感じで思ったより花がなかったのは残念。ここも上がったところには特に何もないんだよね。そう言えばニッコウキスゲは今年は鹿に食べられてしまい開花の数が元々随分少ないのだとか...マレットゴルフ場にも鹿の落とし物が随分あったし車で走っていても野生の鹿を何頭も見たなぁ。狸も車道を横切っていたし、ヤギ(これは放牧されている子)も。動物はたまに見る分にはかわいくていいんだけどねぇ。その後これまたバンビのたっての希望でボートに乗ることになりアヒルボートを親子3人で必死に漕いだりして(私は真ん中に座ってるだけだったけど...最後の夏休み~夏の長野旅行③~

  • 最後の夏休み ~夏の長野旅行②~

    旅も2日目。朝からおいしいご飯をたらふくいただました。ちなみにバンビはパンとサラダ、卵やソーセージ等にデザート私とオットは年齢のせいかご飯に味噌汁、地元信州のお惣菜というチョイス。バンビはそれ以上にご飯やお蕎麦を食べたがらないのが不思議。ホテルは女神湖のすぐそばにあって小さな湖だけどなかなかキレイ。散歩に持ってこいのロケーシとにかく午前中は近くのマーガレット・リフレクパークでマレットゴルフとパターゴルフでたっぷり身体を動かす。マレットはパークゴルフともグランドゴルフともまた違う。wオットはマレットに苦戦していて、でもこれがいちばん面白かったと。私は性格的にパターが合わなくて(ちまちま寄せるのが無理w)打つなら思いっきり打つのが向いているみたいでパークが良かった。途中で急に雨が降ってきたり、でもすぐやんだり。台風...最後の夏休み~夏の長野旅行②~

「病気ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)