理学療法士・作業療法士 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/02/22 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
るりさん
  • 情報提供また入院‥ 摂食障害を抱えた作業療法士の日記るりさんのプロフィール
  • 今度は新しい主治医が担当の閉鎖。いやだ‥でも、家にいても何の打開策もない‥薬の調整と安全な場所に身を置くための入院わかってるよ‥手を離したい夫は乗り気‥今は、とにかく気持ちが不安定。怖い気持ちがただただのしかかってくる漠然とした怖さ。誰かに見られている感覚は、エビリファイ増量で多少変わったけど、やっぱり怖さは抜けない。特に午後。こんな、閉じこもり寝たきりしてちゃダメだと思うけど、どうにもならない。

2位
greenさん
  • 情報提供「かかりつけ療法士制度」は可能か? 理学療法士greenのセラピストークgreenさんのプロフィール
  •  私は今、整形外科医院で外来理学療法を行っていますが、その中で意識していることは「患者さんのかかりつけ療法士」というスタンスです。それは住みなれた地域の人たちの健康と生活を支えるため、身体に生じる機能障害や機能異常を、いつでも必要なときに治療できる環境をつくることです  もちろん、療法士業には医師の指示や日数制限や単位上限など様々な条件と制約があるので、その規定内での「かかりつけ体制」です。最近は

3位
妥協なき機能回復さん
  • 情報提供片麻痺患者さんが必ず言ってる「感覚はあるんだけどねぇ」という言葉。 病院では治せなかった後遺症を妥協なく治します妥協なき機能回復さんのプロフィール
  • おはようございます。これも、シツコイくらい言ってますけど世界唯一、感覚麻痺を根本再生出来る治療家として、片麻痺患者さんにとっては、非常に辛い現実でしょうけど、ここから目を逸らして根本再生などあり得ないので、やはり、頑張って書きます。何回も言ってますけど、感覚麻痺というのは、片麻痺患者さん自身では、絶対に認識する事が出来ません。これは、脊髄損傷による感覚麻痺とは、全く訳が違うのです。こういう初歩的
4位 greenさん
  • 情報提供療法士は治療者として認められていない 理学療法士greenのセラピストークgreenさんのプロフィール
  •  先日も書きましたが、4月予定の同時改定の内容は、思っていたより小幅な変化でしたー。もちろん施設によっては大きな報酬減や作業負担増もあるでしょう。しかし、こと療法士関連の内容に関しては、従来通りの報酬枠内で小さな移行や条件の見直しがあるだけで、本質的には何も変わらないなぁと思いました  まぁ、変わりようがないんですね。医療・介護制度(ひいては厚生労働省の認識)上は、療法士とは“リハビリする(させる)
5位 妥協なき機能回復さん
  • 情報提供医療従事者 理学療法士 では、ないからね。(笑) 病院では治せなかった後遺症を妥協なく治します妥協なき機能回復さんのプロフィール
  • おはようございます。これは、言っとかないといけない事だね。最近、言われて、あー、これは、言っとかないと、ダメだわ。って、めちゃめちゃ思った事があって。いやね。自分ではしっかり言ってるつもりだったんですよ。しかし、ハッキリ言葉や文字にして、契約書とかの中に書いとかないと、あかんなぁ。って、思う事があって、書かせてもらいますね。そもそも、僕は理学療法士の免許を持っていて、理学療法士として、8年間、某総
6位 にくきゅうさん
7位 ceeebuzさん
  • 情報提供背部痛の理学療法診療ガイドライン(共通問題の範囲) 理学療法士の思考ceeebuzさんのプロフィール
  • こんばんは。↑今日の朝見たら人気ブログランキングの理学療法のカテゴリーで1位になっていました。見に来ていただける人が徐々に増えてきており、非常にモチベーションが上がります。皆さん、一緒に認定試験合格を目指しましょう!!さて、今日は昨日に引き続き診療ガイドラインの対策です。背部痛は一応認定理学療法士試験の指定研修の資料に乗っています。それはつまり、共通問題の範囲でもあるわけですね。共通問題の資料
8位 トモバイさん
9位 きゃしゃーんPTさん
  • 情報提供2018年診療報酬改定。回復期リハビリ病棟・地域包括ケア病棟の改定の流れ。 リハスタきゃしゃーんPTさんのプロフィール
  • 診療報酬同時改定がいよいよ間近に迫っており、同僚や上司との会話でも改定にまつわる話が増えてきた今日この頃です。まだ安心はできませんが、介護報酬に関しては当初予想していたよりはあまり大きな動きがなさそうで、デイケアで働いている友人も一安心しているようです。さて、問題は医療の改定ですねー。私の病院は回復期病棟と地域包括病棟を持っていますが、両方ともかなり大きく変わってくるようです。とりあえず、現段階の
10位 まーきゃるさん
  • 情報提供いろんな人生 訪問リハビリテーション日記まーきゃるさんのプロフィール
  • 医療や介護職では家族関係なども含めて患者さんの生活歴も情報として得る。そうして感じるのは本当にいろんな人生があるということ。おそらく自分自身の人生も他人から見ると変わった人生に映るのだろう。第三者として他の人の人生を見ると余計に興味深く感じるのかもしれない。
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 aruma-321さん
  • 情報提供神経心理ピラミッドを活用するには? リハビリと幸せを考えるaruma-321さんのプロフィール
  • こんにちは。今日は、前回紹介した「神経心理ピラミッド」の詳細についてです。ではもう一回この図。・記憶から上位が高次レベル、情報処理から下位は基礎レベル・記憶がある程度可能になるまでは認知練習が必要な状態といわれている…ようです(・∀・)すいません、まだまだ勉強中です。高次のレベルに来てようやく職業訓練の対象者となるわけですね!では、1つずつ説明していきます。次の段階にうつる目安も参考にしていただけ
更新時刻:18/02/22 03:30現在