医療情報 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/09/26 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ちかちゃんさん
  • 情報提供最低な医師への不信感・・・ 足の切断の危機から毎日1万歩!歩けるまでの挑戦ちかちゃんさんのプロフィール
  • 救命救急病院に運ばれた時、緊急手術をしてくれたのが30歳ぐらいのジャニーズも顔負けの男前すぎる整形外科医でした。少し茶髪でふんわりパーマがかかり、王子様のような顔立ち。意識が朦朧とする中で、この医師が現れたときの衝撃は忘れられません。切断にならず、足を残してくれたことには感謝します。しかし、この男前の医師、とにかく最低野郎でした。人として、医師として、疑う発言や行動が多く、その後ずっと苦しめられるこ

2位
なきさん
  • 情報提供ピモベンダンとカルベジロールと運動療法の併用による症状改善と長期予後の実現 拡張型心筋症との闘い(重症心不全離脱)なきさんのプロフィール
  • 患者どおし繋がって、情報を共有することがとても大切です(今日、一度も していない人は、読む前に してね)さて、今日は、ピモベンダンとカルベジロールと運動療法の併用による症状改善と長期予後の実現について説明します。ピモベンダン(アカルディ)は、強心作用を起こします。カルベジロール(アーチスト)は、心拍数を抑え心臓を休ませます。言葉の意味をとらえるなら、相反する作用のようですが、実はこれが

3位
北里ミーナさん
4位 人生笑よさん
5位 腎臓博士さん
  • 情報提供たんぱく尿って見たことある? 日高病院腎臓病教室へようこそ腎臓博士さんのプロフィール
  • 尿検査を受けると『たんぱく尿がでてますよ』とか『血尿が認められます』とか言われることがありますよね。でも見た目でわからないと実感がわきにくいんじゃないでしょうかごく軽微な異常なら見た目ではわかりませんが、見た目でわかっちゃうこともあるんですよ来月のイオンモールで行う腎臓病教室ではたんぱく尿や血尿の見本もお見せします。あくまで見本ですよどんな尿がでたら、病院に行かないといけないかを、ぜひ、知りに来て
6位 北里ミーナさん
7位 なきさん
  • 情報提供今日は通院日でした、健康継続中。LH比・NLR・A/G比 拡張型心筋症との闘い(重症心不全離脱)なきさんのプロフィール
  • あなたの参考になれば幸いに存じます。 がブログ更新の活力になります。(今日、一度も していない人は、読む前に してね)今日は通院日でした。血液検査結果は以下のとおり、特に問題はありません。BNPも 27.1ですからね、心臓も普通に生活をしていれば楽です。BNPの推移は、トップページを参照してください。どうして、経過がいいのかといいますと、それはもちろん、日頃の生活習慣を是正しているからです
8位 ぎょうざさん
9位 北里ミーナさん
10位 yukiyoさん
  • 情報提供感謝 感謝 大事な人が大腸癌ステージ4yukiyoさんのプロフィール
  • ここ毎日 忙しいから もう、へとへとです。 今日は、次女が手伝ってくれてます。 今まで ウトウト・・・ 居眠りしてました(( _ _ ))..zzzZZ くわちゃんのことで 陶板浴も行ったり あれこれ やることが山程あるなかで 2人の娘が 協力してくれてます(^。^) ほんと 感謝 感謝です。(^。^) さぁ ぽちっと仕事しょうかな(?>? にほんブログ村
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 地方の皮膚科医さん
  • 情報提供女性医師のキャリアデザインを真面目に考えた 皮膚科医の日常と趣味とキャリア地方の皮膚科医さんのプロフィール
  • たまに学会で女性医師のキャリアについての話を聞いたりする。子育て、家事、研究、臨床とすべてをこなすスーパーウーマン的な人が出てきて話をしていることが多い。頑張ればすべてできますよ、と。これは一般の女性はついていけないのではないかと思う。そこで、もっとユルい女性のキャリアデザインを考えてみる。皮膚科女性医師の現状皮膚科は女性医師の割合が多い。男女比は男性47%、女性53%だそうだ。(日本皮膚科学会雑誌12
12位 北里ミーナさん
  • 情報提供103,判断ミス 末期乳癌・脳転移・自己崩壊あとの起業日記北里ミーナさんのプロフィール
  • 〜2012年4月〜夜が明けて・・・続きはこちらです
更新時刻:17/09/26 12:30現在