肝臓・胆嚢・すい臓の病気 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/05/29 09:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
gagaさん
  • 情報提供治らないってことが! IDDM gagagagaさんのプロフィール
  • 治らない!確かにそうだ対処療法で何とか健常者に近い生活を送れるよう個人個人で努力してる。一つの示す数値一型さんなら日々数回、血糖測定をし示す数値や食べる物でインスリンの注入する単位を決めてるだろう。血糖測定器メーカー私は発症から同一メーカーの製品を使用している。最近使ってる機種が古いのでチップの供給が難しくなるとの医師からの説明により新機種を勧められた。ここで一つの疑問が!何故同一メーカーしか選択

2位
neroriさん
  • 情報提供雨上がりの朝 PSCになった自閉症スペクトラムの長男との日々neroriさんのプロフィール
  • おはようございます雨上がりの朝気持いい庭のつつじも今日は長男の定期受診最近は2週間かく珍しく早く起きてきた長男は「痒い・痒い・・・黄疸の成分だけ吸い取れるものないかな?注射器で吸い取るとかさ・・・どうにかなんない?」と言っているそして、フットマッサージ機の上に脚をのせる「脱水・脱水」と言って麦茶をごくごく飲む 全身の湿疹は相変らず・・なんだろう にほんブログ村

3位
ごんさん
  • 情報提供ゴーヤチャンプル ごんのブログ(慢性膵炎日記)Ⅱごんさんのプロフィール
  • ”ゴーヤ(ゴーヤー)” は沖縄の方言でこのブログでよく使っている呼び名の”苦瓜” は九州方面での方言標準和名では ”ツルレイシ” って言うんですね実は中国でもツルレイシは ”苦瓜 (クーグア)” とか”涼瓜 (リァングア)” って呼ばれてるんですよ α(・_・)涼瓜って言うことは体温を下げて涼しく感じるってことなんですねえっ! なんで苦瓜って呼んでいるのかって?それはですねぇまぁ、むかし公開していますから
4位 isyokukataribeさん
  • 情報提供第15章 突然の人工透析 その6 ダブル移植の語り部isyokukataribeさんのプロフィール
  •  彼ら、臨床工学技士は、「透析室」に出向けない患者の為に、「出前透析」をしに、病室に、来てくれるのです。一人の透析患者にかかる時間は、半日…どう考えても、一日に2人の、出前透析が、限界です。  この青年は、この春に就職したばかりで、初々しく、人工透析の仕事に、誇りを持っていました。私が、「人工透析時間が、もっと短かったり、週に2回で済むと、良いのだけど、それはムリ?」と、尋ねると、「人間が休
5位 isyokukataribeさん
  • 情報提供第15章 突然の人工透析 その7 ダブル移植の語り部isyokukataribeさんのプロフィール
  • 夫は、気管切開により、声が出せなくなりました。その為、「あいうえお表」で、指さしたり、身振り手振りで、何かを伝えようとするのですが、なかなか、うまく伝わりません。何度も何度も、「違う!」と、顔を横に振るのですが、「どうしてほしいのか…」判らないのです。その聴き取りに、この若き臨床工学技士は、根気強く、取り組んでくれたのです。  この頃、病室に、血管外科のO医師が来て、「合併症に関しては、想定内
6位 さとみさん
  • 情報提供永遠に…人生落ちこぼれ・・ 絶望の底から青空を見て・・・さとみさんのプロフィール
  • 沖縄に何を求めて来たのだろう… 実は… ここを私の新しい居場所にしようと考えている。 誰も知る人のいない所で… 綺麗な海が毎日見られる所で… 気さくに話ができる・・お酒片手に腹の底から語れる人達がいそうな所で… あっちゃんとの思い出が多い所で… 新しい人生を始めてみたいと思った。 分からないだろうなぁ。誰も・・ 2人で築き上げた家だけど…誰も居なくなった家に居ることの喪失感。 のしかかってくるよう
7位 しぃたんさん
  • 情報提供今までで1番かも? ☆のほほんな日記☆しぃたんさんのプロフィール
  • 婦人科の病棟での入院初日。お隣のおばばがスゴすぎたΣ(゚д゚lll)10時半頃に部屋に案内されて1時間ほどですでにヤバいのがわかるって今までの入院歴の中で最強かもしれん数時間居てた母でさえも『これはヤバい』って思ってたようですヽ(゜▽、゜)ノ・しょっちゅうナースコールを押す・来るのが遅かったら怒鳴る、ナースコールを連続で押す・採血で痛いと叫ぶ・昼も夜も関係なくゴソゴソ・思い込みが激しい・逆ギレするもうね、看護
8位 neroriさん
  • 情報提供姉がきてくれました PSCになった自閉症スペクトラムの長男との日々neroriさんのプロフィール
  • こんにちは今日はいい天気 昨日、島から姉が泊に来てくれました 姉は長男をすごくかわいがってくれています姉は長男が子供のころミッキーの洋服をよくかってくれましたが今でも洋服を買ってくれます昨日もTシャツを  それもミッキーの・・LL・(笑)長男はちとにが笑 夜はお寿司をとり楽しくすごしました 姉は両親から長男へおみまい金をあずかってきてました 両親は80歳の年金暮らしなのに・・・
9位 さとみさん
  • 情報提供孤独 絶望の底から青空を見て・・・さとみさんのプロフィール
  • 夫婦と小さな子供たち… 沖縄の長期滞在のためのホテルでは、そんな家族構成が良く似合う。 この輝かしい光のどこかで…涙している者がいようとは、誰が思うものか… この美しい海の色が 哀しみを増してしまう。
10位 さとみさん
  • 情報提供ジンベイザメが並んで… 絶望の底から青空を見て・・・さとみさんのプロフィール
  • 2人の思い出が多い沖縄だったから… 海を見たら… 空を見上げたら… いつも・・・ 涙が溢れ出るだろうと思っていた。 しかし… オーシャンビューのベランダに座って考えていることは、あっちゃんのことではなかった。 今…そばにいる愛しい人達のことを考えていた。 こうして… 会いたくても会えないことを… 一緒にいたくても、できないことを… その「哀しみ」を繰り返し実感し続けることで… この…なんとも言えな
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 isyokukataribeさん
  • 情報提供第15章 突然の人工透析 その5 ダブル移植の語り部isyokukataribeさんのプロフィール
  •  人工透析をするには、透析用の機器が必要で、これが、かなり、大きなものなので、夫の病室は、透析をする日は、透析用具や機器だらけで、手狭になります。 私が入室した時、若い男の人が、椅子に座って、機器の数値を見ていました。この青年は、「臨床工学技士」別名、「メディカルエンジニア」という資格を持ち、人工透析に携わっているとのこと。…すぐ、仲良くなりました。なにしろ、人工透析時間は、(透析する血液量
更新時刻:17/05/29 09:30現在