心筋症 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/20 07:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
shoji1206さん
  • 情報提供心拍数測定器① 拡張型心筋症になってしまったshoji1206さんのプロフィール
  • 心臓が気になるため心拍数を測定する機器を買いましたが、紹介したいと思います。(なおAndoroid、iPhoneが必須です。)Garmin vivosmart3リアルタイムで、心拍数を測定してくれます。データ保存を、スマートウォッチ側でも行うのでスマフォを携帯しなくてよい。スマフォ側とデータが同期できたらグラフなど表示できます。心拍数を設定し、その値を超えたら振動するなど便利がいいです。ブランド物でもありますし、機能も充実して

2位
sakuさん

3位
sakuさん
4位 プチさん
  • 情報提供「電車内マナー問題」シャケさんとは? 心臓移植へ向け - 拡張型心筋症 補助人工心臓 体験記プチさんのプロフィール
  •  「なるほど〜」と考えさせらるラジオ番組でのメッセージと出会いました。それは「電車内マナー問題」について寄せられたメッセージです。4月17日までradikoで聴取できますので是非聞いてみてください。  車ではお気に入りの音楽よりラジオを流すほうが多かったです。今となっては運転することができないので車内でラジオを聞く機会は減りましたが、自宅でradikoを利用することは多いです。スマホ
5位 ましろさん
  • 情報提供ヘルプマーク 重度心不全になった26歳OLのブログましろさんのプロフィール
  • 闘病ブログを読んでいる、また書いている方はご存知の方が多いのではないでしょうか。ヘルプマークです。目に見えない障害や病気を抱えた人、妊娠初期の妊婦さんなど援助や配慮を必要としている方を表します。都心でも認知度が高いとはまだ言えませんが最近Twitter上でこのヘルプマークがちょぴっと話題になっているみたいです!SNSを通して色んな地域に住む人の目に入ることはとてもいい事ですね!ただこのヘルプマーク、パッ
6位 プチさん
  • 情報提供拡張型心筋症の闘病生活は辛い? 心臓移植へ向け - 拡張型心筋症 補助人工心臓 体験記プチさんのプロフィール
  •  この絵をみてこの一週間、自分がどのような状況だったのかを考えてみませんか?私は拡張型心筋症による重度の心不全により2015年に補助人工心臓(EVAHEART)の植込み手術を受け、日本国内での心臓移植待機生活となりました。 ・命の危機と混乱 補助人工心臓の手術 ・すさまじい一年でした。 ・回想 手術室へ向かう直前  しばらく気持ちが低空飛行を続けていた時期もありました。今で
7位 お腹が狸さん
  • 情報提供通院 2018/04/13 CRT-Dな生活お腹が狸さんのプロフィール
  • 心臓リハビリです。なんと今回は私一人です。他に外来がいたようなんですが、体調不良で欠席とのこと、入院患者でリハビリできる人は退院していないとのこと。入室後の血圧測定・・・133移動直後の血圧は相変わらず高い、脈拍も83で上がり気味。まさか血圧計の特性で高くなっているとかないんですかねぇ。(-ω-;)ウーンストレッチ、準備運動をして機材に跨ります。最初はいつものように10wattから、2-4分までは20watt、4-6分まで30
8位 姫ママさん
  • 情報提供頑張れる お姫様は心筋症姫ママさんのプロフィール
  • 久々の投稿になります。当たり年ってこういう事なのかな?と思うほど今年はPTAの執行役員に始まり地区役員も仰せつかり仕事面でも色々と動きがあるので本当に、てんやわんやの日々となっています。〔この調子で、宝クジを買ったら本当に当たるかもしれないですよね(笑)〕とにもかくにも、ブログの更新をするだけの余力も残っておらず今日に至ってしまいました。姫は、あいかわらず姫です??5歳になり、元気にスクスクお姫様キャ
9位 りんままさん
  • 情報提供くるみの誕生日 すってんころりんりんままさんのプロフィール
  • すっかりさぼり癖がついてしまってまたまた久しぶりのブログ更新 3月14日はくるみの誕生日 くるみの誕生日は大好きなイチゴでお祝いしました。食べれるものは何でも大好きな食いしん坊女子くるみですが特に「イチゴ」・「お芋さん」・「チーズ」・「ミルク」・「ごはん」・「ササミさん」のフレーズは大好きでかなり反応します(笑)お目目キラキラ美味しいとき嬉しいときは上を向いて食べます。ママはこのくるみの表情が大好き?
10位 ハイブリッドマンさん
  • 情報提供未知の世界 ハイブリッドでいこうハイブリッドマンさんのプロフィール
  • 現代の最先端技術があれば様々なことが可能である。ように思えるが、それは日常の社会の中での幻想なのだと気付く。一歩外を見るとわからないことだらけ。仮定や推測に基づいて定められた常識や情報がいかに多いか考えてみましょう。当時はどんなに称賛、推奨されても、時代が変わると間違えだったとされること。または、それが間違えだったことを認められない状況に至っており、現在でも継続されていること。そんなことばかりでは
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 sakuさん
更新時刻:18/04/20 07:30現在